INAX
INAX

アレルピュア スペシャルサイト

INTERVIEW

ユーザーさまインタビュー
C様邸
ご主人さま・奥さま・社会人のお嬢さま・ワンちゃん

「家の中にいると花粉に悩まされていることを忘れてしまうほど」

アレルピュアを採用したきっかけをお聞かせください。

毎年、娘と私(奥さま)が花粉に悩まされていたので、主人が住まいのアレルゲンを軽減する働きがあるアレルピュアを勧めてくれました。以前住んでいたマンションではエコカラットを採用しており、デザイン性の高さや効果を体感できていたため、採用してみようと思いました。


アレルピュアを採用した場所と、その場所に採用した理由を教えてください。

屋外の花粉が入り込むので、玄関の壁と床に採用しました。またストーングレースが気に入り、イメージに合っていたため寝室にも採用しています。

アレルピュアの意匠を選ぶ際にポイントとなった部分は?

LIXILのショールームを訪れ、サンプルを確認しながら家族で選びました。玄関は明るい雰囲気にしたかったので、白系のタイルを選びました。より効果が実感できるように壁は2面、床は隣り合うシューズクロークにも張っています。寝室にはストーングレースのダークグレーを採用し、落ち着きのある空間にしています。空間づくりにこだわり、ラインづかいで間接照明と組み合わせているのがポイントです。素材感や雰囲気が気にいっています。

アレルピュアをご使用になられた感想をお聞かせください。

春の花粉の時期、家の中でも玄関にいるときが一番調子が良いですね。5月に入って花粉に悩まされることが徐々に多くなってきましたが、玄関にいるときは明らかに楽でした。朝起きてから愛犬と一緒にしばらく玄関で過ごすこともあります。家の中にいると花粉に悩まされていることを忘れて、外に出かけたときにそういえば花粉の時期だったと思い出すこともあるほどです。

※アレルピュアは、アレルギーその他特定の疾病、症状の改善効果を目的とした商品ではありません。

玄関は壁・床のセットでアレルピュアの効果がさらに期待できます!

花粉の入り口である玄関には、壁・床のセットでアレルピュアを採用することで、環境アレルゲンの軽減効果がより期待できます。壁に加えて、玄関内床専用のアレルピュア エントランスフロアの使用がおすすめです。

使用タイルは壁:アレルピュア ウォール ヴァルスロック(ARW-315/VSR1)床:アレルピュア エントランスフロア コルディアーレ(ARF-300/COR-13)

ユーザーさまのお宅&保育園を拝見! ユーザーさまのお宅&保育園を拝見!

ページトップへ
閉じる