パーツを組み換えてずっと使える収納

ひとつの収納スペースでも、アルミフレームと棚板を組み合わせて作る収納や、自分の好みに合わせて仕切りの位置や部材を変えられる収納などがあります。

ヴィータス パネル

暮らしやライフステージの変化に柔軟に対応

収納スペースのイメージ
収納スペースのイメージ

ひとつの収納スペースでも、自分の好みに合わせて仕切りの位置や部材を変えるだけで4種類の使い方を楽しめる便利な収納。計算された使いやすさで、クローゼット、押し入れ、デスク、物入れにカスタマイズすることができます。

350mmの法則

棚の位置を決めるのは意外と難しく、入るモノと入らないモノができてしまい管理するのも大変です。
高さを350mmに合わせておくと、ほとんどのモノが無理なく収まるため、楽に収納できるようになります。

350mmの法則イメージ図

使いきれる

L字コーナー用棚板を使用したイメージ

L字使い

棚板をL字に配置することで、収納したモノが見やすく、管理もしやすくなります。手前には掃除機を立てたまま収納することも。

棚板を前後に使用したイメージ

前後使い

押入れや物入れのように奥行きが深い収納は、手前と奥に分けると、空間が効率的に使えます。

自分でできる

棚板はレールに引っ掛けた棚受けにのせるだけ。棚板やパイプ、フックなどのすべてのパーツは設置しやすく、組替えが簡単です。追加パーツは、自由に選べます。

※ プランに応じて固定が必要な棚板があります。

棚板を設置するイメージ
棚板を設置するイメージ
棚板を設置するイメージ

この機能が搭載された商品

システム収納 フレームタイプ

ひとりひとりの繊細なこだわりを最適なカタチに

フレームタイプの収納イメージ
フレームタイプの収納イメージ

アルミフレームと棚板を組み合わせてつくるワンランク上の収納です。モノの量や大きさに合わせて様々なパーツを加えることで、無駄のない収納スペースに。クローゼット、ウォークイン、オープンプランから選択できます。

ライフステージの変化に対応

子どもの成長に伴い、収納するモノは変化するものです。こんな時には、パーツを組み替えたり、しまいやすい高さに場所を変更することも可能です。

子どもの成長に伴う収納変化のイメージ

3つのプランで場所にあった収納を

クローゼットプラン、ウォークインプラン、オープンプランよりお選びいただけます。

クローゼットプラン

クローゼットプラン

オープンプラン

オープンプラン

ウォークインプラン

ウォークインプラン

ウォークインプランは、4つのパターンをご用意しています。

豊富なパーツで自由自在

クローゼットプラン

フレーム/棚板を選ぶ

フレームとフレームの間には、必ず棚板をご使用ください。パーツは強度上最低、フレーム2本、棚板1セットが必要となります。棚板は1枚入りと3枚入りをご用意しています。

パイプを選ぶ

ハンガーパイプセットと小物掛けパイプセットをご用意。プランに合わせて高さを調整できます。前後に可動するスライドパイプもあります。

ハンガーパイプセット

ハンガーパイプセット

小物掛けパイプセット

小物掛けパイプセット

バスケット棚

スライドパイプセット

引出しを選ぶ

引出し、スライド棚、バスケット棚には、必ずカウンター及び台輪を併用してご使用ください。

引出し

引出し

スライド棚

スライド棚

バスケット棚

バスケット棚

寝具ラック

寝具ラック

オプションを選ぶ

さらに、便利なオプションパーツもご用意。

引出し隙間カバー

引出し隙間カバー

ネクタイ掛け

ネクタイ掛け

ズボン・スカート掛け

ズボン・スカート掛け

ブーツハンガー

ブーツハンガー

この機能が搭載された商品

施工事例