収納内部の枕棚・中段でデッドスペースを活用

押入れにもクローゼットにも使用できる豊富なサイズバリエーションが魅力。

枕棚・中段セット

すっきり棚と組み合わせてあらゆる場所を収納に

すっきり棚と組み合わせた収納イメージ

収納内部の見落としがちなスペースも活用可能に。取り出しやすさを大切に、奥行きをムダなく使いきることができます。

すっきり棚と組み合わせた収納イメージ

収納場所に困るバッグや小物類も、置き場所を定めることができます。

すっきり棚と組み合わせてデッドスペースを活用

枕棚とクローゼット側面、背面のデッドスペースのイメージ図
枕棚

@ 枕棚

クローゼットの開口高さに合わせて、枕棚の奥行きを選びましょう。

枕棚

A クローゼット側面のデッドスペース

クローゼット折戸の扉後ろは、扉のたたみ代でデッドスペースになりがち。ここにすっきり棚を取り付けて活用しましょう。

枕棚

B クローゼット背面のデッドスペース

洋服をかけたハンガーの一般的な幅は550mm前後。一方、クローゼットの奥行きは850mm程度が半数以上。ここにすっきり棚を取り付けて活用しましょう。

この機能が搭載された商品

施工事例