玄関ドア | セキュリティサムターンの使い方がわからない

解決方法

●就寝・在宅の場合

【ポイント】
・ツマミは鍵形状していますが、抜けるだけの構造です。
・抜いたツマミは、玄関のそばで一定の場所に保管されることをお勧めします。

解決方法
  1. 右(右吊の場合)に回します。
解決方法
  1. 施錠状態になりました。
解決方法
  1. 下のボタンを押したまま、ツマミを引き抜きます。

●外出の場合

【ポイント】
・ツマミは鍵形状していますが、抜けるだけの構造です。
・抜いたツマミは、玄関のそばで一定の場所に保管されることをお勧めします。

解決方法
  1. 下のボタンを押したまま、ツマミを横にして差し込みます。
解決方法
  1. 左(右吊の場合)に回して解錠状態にします。
解決方法
  1. 下のボタンを押したまま、ツマミを引き抜きます。
解決方法
  1. 外に出てドアを閉め、上下の鍵を施錠してください。

[セキュリティサムターンの使用目的]
一時期「ピッキング」という進入方法が横行しましたが、鍵の性能が高まり、減少しました。次いで増えてきたのがガラスを破り、または治具を差込み、室内側のサムターン(ツマミ)を回して進入する「サムターン」回しという進入方法です。
その進入方法に対抗する目的でつくりだされたのが「セキュリティサムターン」です。
ツマミを外してしまえば、外からは開けられないという発想です。

解決方法

ご注意

  • 修理や調整にあたっては手順を間違えないようご注意ください。また途中で修理や調整がむずかしくなったり無理が生じた場合には、すぐに作業を中断してお客さま相談センターにご連絡ください。
  • 修理や調整にともなう事故や破損につきましては、当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ここでご紹介しているメンテナンス方法は、代表的な機種であり、すべての商品あるいは機種を網羅しているわけではありません。詳しくは商品の取扱説明書をご覧いただくか、お客さま相談センターにご相談ください。