都市型住宅と外構のヒント

どんなに狭いスペースであっても、工夫次第で魅力的な門まわりを演出できます。エクステリアは「飽きたから」といって、簡単に取り替えることはできません。建物の設計段階からしっかりと計画しておくことが満足への第一歩です。

3.格子スクリーンでシンプルに仕切る

オープンでは落ち着かないがブロック塀で囲うのはちょっと気がすすまない、という方には、シンプルでありながら存在感のある鋳物の格子スクリーンがおすすめです。

▲開放感はそのままに、セキュリティにも配慮したスマートなデザイン。

▲開放感はそのままに、セキュリティにも配慮したスマートなデザイン。

アーキキャストD-style、 アーキキャストファンクション、 アーキキャストフェンス

ポイントは足元に植栽を組み合わせること。フェンスラインを道路境界から少しでもよいので後退させて、下草を入れてみてください。間違いなく道路面の表情がやわらかくなります。

さらに門扉やポストを設置するパネルも同じデザインで統一すれば、建物のデザインをこわさずスッキリとコーディネイトすることができます。

門まわり・塀・フェンスの選び方のポイント

都市型住宅と外構のヒント