アレスタでは、キッチン本体のカラーやカタチはもちろんのこと、キッチン空間全体をコーディネートすることができます。
アレスタのデザインのポイントを紹介します。

カラーコーディネート

キッチンは、扉のデザインとカラーによって、印象がガラッと変わります。アレスタは、クラシカルなスタイルから最新トレンドスタイルまで、幅広いスタイルへの対応が可能です。

扉カラーと取手

カラーコーディネート

インテリアに心地よく溶け込む木目扉や暮らしの中に鮮やかな彩りを加える単色扉など、多様な扉をラインアップ。46種類の扉と11種類の取手から、オンリーワンの表情が生まれます。

カラーコーディネート

取手のカラーと形を選んで、コーディネートを自在にアレンジできます。

カラーコーディネート

ワークトップとシンクをコーディネートに加えて、さらに多彩な表情を演出できます。

レイアウトとカタチ

キッチンには様々なレイアウトやカタチがあります。アレスタは自由度が高く、例えばキッチンを壁付ではなく対面スタイルにした場合、キッチンのダイニング側を収納にしたり、テーブルにしたりと、お好みに合わせて選べます。

対面スタイル

対面スタイル

ダイニング側から家事をサポートできるサポートカウンターのある対面キッチンや、みんなが集まるオープンで気持ちのよいセンターキッチンなど、対面キッチンのカタチは様々です。

対面スタイル

ダイニング側から気軽にお手伝い、サポートカウンターのある対面キッチンなら、忙しい時間帯もスムーズに家事をサポートできます。

対面スタイル

暮らしの真ん中にキッチンを置くと、家族が自然と集まる場所に。開放感のある見通しのよさが人気のセンターキッチンです。

トータルコーディネート

LIXILはキッチンと同じスタイルで内装材も製造しています。そのため、キッチンと床、ドア等を同じ色や木目で揃え、空間全体を美しくデザインすることが可能です。

空間デザイン

空間デザイン

素材の個性的な質感をミックスした人気のスタイル「インダストリアル」も、LIXILのキッチンや内装材を使えば、簡単に空間全体をコーディネートできます。

空間デザイン

LDK空間のアクセントになるキッチンと室内ドアを同色でまとめると、リビング空間のインテリアにつながりと調和が生まれます。

空間デザイン

LIXIL共通木目「クリエカラーシリーズ」なら、キッチンと床材、ドアなどのインテリアが溶け合って、一体感のあるコーディネートができます。