たくさんのご協力、誠にありがとうございました。

2017年9月30日をもって、終了させていただきました。

Sanitary environment

世界の衛生環境は今...

安全で衛生的なトイレを利用できない人びと 24億人、そのうち屋外で排泄している人びと9億5千万人。下痢性疾患で命を落とす5歳未満の子ども 1日800人。衛生的なトイレの不備による2015年の経済的損失 推定約22兆円。

そしてまた、

学校にトイレがないことで、
主に女児や女性が教育の機会を失い、
貧困の連鎖が起きています。
犯罪に遭遇する危険も少なくありません。

Action

LIXILができること

豊かで快適な住生活の
未来に貢献したい。
私たちは2020年までに、1億人の衛生環境を
改善する

という目標を掲げています。

私たちは水まわり製品を提供するリーディングカンパニーとして、この社会課題の解決に、正面から取り組んでいます。
継続的に改善を進め、社会を変革していくためには、安全で衛生的なトイレがないことがもたらす負の影響について、人びとが自ら学び、意識を変え、その地域のビジネスとして定着させていかなければなりません。現地の人びとが「SATO」を製造、販売、施工し、メンテナンスまでを行うこと、そして、その事業エリアを拡大させていくことが重要です。LIXILは新たなビジネスモデルを提示し、その事業拡大をリードし、支援していきます。

グローバルな衛生課題の解決現在LIXILは、新興国向けの簡易式トイレ「SATO(Safe Toilet=安全なトイレ)」や「マイクロフラッシュトイレシステム」「グリーントイレシステム」「ポータブルトイレシステム」といった新しいソリューションの導入を、JICA(国際協力機構)、国際的なNGO、さらには世界の政府機関や主要企業などと協力し推進しています。

About "SATO"

LIXILが開発した
簡易式トイレ「SATO」

世界のいろいろな途上地域では、屋外や汲み取り式トイレなどで排泄をするため、悪臭や伝染病の危険にさらされている人びとが大勢います。こうした状況を変えようとリクシルが開発したのが、簡易式トイレ「SATO (Safe Toilet)」。安くてシンプル、そして長期的にはその地域や国の発展につながる解決策なのです。

SATOの最初のモデルはビル&メリンダ・ゲイツ財団からの援助を受けて開発され、2013年に初めてバングラデシュで発売されました。設置は簡単で、洗浄に必要な水もごくわずかで済みます。子どもでも安全に使用でき、表面が滑らかで簡単に洗浄できるのが特長です。

SATOロゴマーク

より多くの人の衛生環境をより継続的に改善するために、SATOは「現地に根差した事業」というアプローチをとっています。

現地で生産することで低価格に抑えることができ、より多くの人にSATOを提供することが可能になります。また、現地のパートナーが販売を行うことにより、雇用を創出し、事業を継続的に定着させることができます。作る(MAKE)売る(SELL)、そして使う(USE)というサイクルを現地でうまく回し続けることで、各地域が自立的かつ継続的に、衛生環境を改善することが可能になるのです。

About "SATO"

14か国で500万人の暮らしを変えた"SATO"

Interview

「子どもたちは今より健康に」

これからの生活が良くなるということが分かって、今日はとても嬉しい。食べ物にハエがたかることもなくなるでしょうし、私の子どもたちも私も、今より健康でいられるでしょう。

ウガンダ ワキソ ナマゲラ村
フレッド・セカメイト(SATOの新規利用者)

「人びとの命を救える、という実感」

SATO を使った方々から寄せられる、「生活が大きく変わった」という喜びの声。リクシルの技術力、ネットワークを生かしながらSATOを世界中に広めることが、人びとの健康を保ち、その命を救うことに直結します。これが、私が衛生問題に取り組む大きな原動力となっています。

LIXIL 「SATO」事業開発総括責任者
ジム・マクヘイル

「現地のニーズに応える工夫」

「水をなるべく使わない」「設置が簡単にできる」「トイレを使ったことがない人でもシンプルで使いやすい」「低コスト」など、SATO の開発には多くの制約がありました。それらすべてに応えるため、現地に長期間滞在し、様々な方々の話を反映させながら、何度もプロトタイプを作り直して生まれたのがSATO です。

LIXIL 「SATO」開発責任者
石山大吾

About "SATO"

「Time for Global Actions LIXIL編」(2分)

世界の3人に1人が直面する衛生問題は、政府、NGO、企業がパートナーシップを組んで取り組まなくてはいけない大きな課題です。LIXILはこれらの協働先とともにSATOの普及を通じて衛生問題の改善を推進しています。
この動画は、ウガンダでの取組みについて紹介しています。

Overview

一体型シャワートイレ1台をご購入すると、
アジアやアフリカの国々へ
簡易式トイレ「SATO」が
1台寄付され
衛生環境が改善されます。

国産初のシャワートイレを作り、日本のトイレ空間を快適にしてきたリクシル。
次は世界のトイレ環境の改善に向けて新たな貢献を行っていきます。

一体型シャワートイレ1台ご購入すると…

対象商品
シャワートイレ一体型便器
期間
2017年4月 - 9月 (終了しました。)
寄付台数
208,805台
アジアやアフリカでSATOを1台寄付

たくさんのご協力、誠にありがとうございました。

2017年9月30日をもって、終了させていただきました。

みなさまのご協力に支えられ「208,805台」アジアやアフリカの国々へSATOをお届けすることができました。
今後も、みなさまと手をたずさえた活動することをお約束し、お礼の言葉とさせていただきます。

パートナー

特に緊急度の高い地域や人々に、迅速に衛生的なトイレを提供できるよう複数の国連機関や国際NGOとパートナーシップを組んで実施しています。各団体から寄せられたメッセージと、それぞれの活動概要を紹介いたします。

  • UNHCR(United Nations High Commissioner for Refugees)国連難民高等弁務官事務所
    人道的見地から、紛争や迫害難民や避難民となった人びとの保護と支援を行なう国連機関
    (写真:© UNHCR / Jared J.Kohler)

    長く危険な旅を経て、ようやくヨルダン国境にたどり着いたシリアの子どもたちにジュースとビスケットを配るUNHCR職員

    避難を余儀なくされ、厳しい生活を送る難民・国内避難民の方々への「安全な水と衛生的な環境」の提供は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)にとって最も重要な支援分野のひとつです。この分野に深い知見をもつLIXILから国連UNHCR協会へのこのたびのご支援は、世界の難民・国内避難民を保護し、支えるUNHCRの大きな力となります。
  • WaterAid
    1981年にイギリスで設立された、世界の水と衛生環境の改善に取り組む国際NGO
    (写真:© WaterAid Tanzania / Christina Chacha)

    タンザニアのシンギダ州で実施されたWaterAidの学校向け水・衛生プロジェクト

    安全にトイレを使えることが健康や教育、経済発展を左右する重要事項であると理解しているLIXILと協働することにより、多くの人に低価格で衛生的な環境を実現できることをたいへん嬉しく思っています。本プロジェクトによって、特にトイレの不備により学校を欠席せざるをえない女の子たち、女子生徒たちの生活が大きく変わります。
  • BRAC(Bangladesh Rural Advancement Committee)
    世界の貧困層を支援する、バングラディッシュで設立された世界最大規模の国際NGO
    (写真:© BRAC)

    バングラデシュのダムライ郡にて、屋外のトイレ環境が改善し、安全な水も確保できるようになった家族。

    BRACが「みんなにトイレをプロジェクト」に協力できることを光栄に思います。今後、あらゆる人の衛生環境を改善するという共通の目標を達成できるよう取り組んでまいります。
  • Habitat for Humanity
    世界70か国以上で、住環境の改善のため、住宅の建築支援や衛生設備の設置支援を行っている国際NGO
    (写真:© Habitat for Humanity Japan)

    住宅の建築支援により健全な住まいを築いたインドのご家族

    「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界」の実現を目指して住まいの支援に取り組む私たちハビタットにとって、安全で衛生的なトイレの提供は重要な課題です。日本のリーディングカンパニーとして「グローバルな衛生課題の解決」に取り組むLIXILとの協働が実現し、アジア各国の衛生環境の改善に貢献できることを大変嬉しく思います。

Appendix

LIXILグループ「コーポレート・レスポンシビリティ戦略」

事業展開地域への関連性や緊急性が高く、また私たちの専門性を活かして課題解決に貢献できる3つの分野に焦点をあて、取り組みを進めています。

グローバルな衛生課題の解決、水の保全と環境保護、多様性の尊重

シェア・リンクについて

LIXIL「世界の衛生環境を改善しよう!みんなにトイレをプロジェクト」に共感していただける方は、ページ右下のシェアボタンでぜひシェアしてください。
ブログやサイトでのバナー設置にも、ぜひご協力お願いします。リンクフリーですので、リンクに際してのご連絡は不要です。

ソースコード

※バナーの加工・変形・修正・レイアウトや縦横比率の変更等はできません。そのままご使用頂くようお願い申し上げます。

「SATO」の仕組み

Close

SHARE

in
PageTop