2018.9.28

スマートな玄関収納!「ひろびろ玄関」を実現した事例まとめ

リフォーム事例

玄関は家族が出入りするだけでなく、お客さまも迎える大切な空間、家の顔であり、外とつながる場所でもあります。しかし、靴や雨具、外遊びの道具などで乱雑になりがちなのも事実。 ここでは「隠す」「魅せる」のバランスをとったスマート収納で、すっきりひろびろ玄関を実現したリフォーム事例をご紹介します。快適で心地よい、みんなの笑顔が広がる玄関です。

目次

  1. どこにでも行ける玄関土間は、収納もたっぷり
  2. カリフォルニアテイストの大型収納は、ノブや把手がなくすっきり
  3. 子どもでも片づけやすいよう、下半分をオープンに
  4. 子どもたちが選んだカラーで玄関を演出
  5. 明るい玄関には、ご自慢のロードバイク

どこにでも行ける玄関土間は、収納もたっぷり

柔らかな日差しのこぼれるHさん宅の玄関。玄関土間には、いろいろなサイズ、形状のものが収められる収納が設置されており、すっきりと解放感にあふれた空間になっています。玄関からは、リビング、キッチン、食品庫、どこへでも行けます。家の各所に工夫を凝らした収納を設置、大きな窓からはお子さんたちの大好きな電車を見ることができるようプランニングされています。

カリフォルニアテイストの大型収納は、ノブや把手がなくすっきり

築144年の古民家を、カリフォルニア感覚のビンテージハウスにリフォームしたこちらのお住まい、冬の暮らしを考え、断熱対策も念入りに施されています。玄関の左手にずらりと並んでいるのは大型の収納庫。ルーバー状の扉はスリットが開いているので、風通しがよく湿気をうまく逃がせます。ノブや把手のないデザインで、すっきりした玄関収納を実現しています。

子どもでも片づけやすいよう、下半分をオープンに

3人のお子さまと暮らすこちらの家には、来客用と家族用の2つの玄関があります。お客さま用には、飾り棚を兼ねた収納を。家族用玄関の収納スペースは、下半分をオープンにしてあるので、子どもでも片づけやすく傘の取り出しも楽にできます。元気なお子さまと安心して快適に暮らす工夫が、随所にこらされています。

子どもたちが選んだカラーで玄関を演出

リビングダイニングや洗面室、それぞれの部屋ごとに機能やテーマに合わせたカラーリングを設定したこちらのお宅。家の顔である玄関には、お子さんたちが選んだ濃紺を大胆に使っています。開口部を大きく取ったウォークインシューズクロークで、乱雑になりがちな玄関ホールもすっきり。アクセントに使ったカラフルな小物と相まって、ワクワク感のある場所となっています。

明るい玄関には、ご自慢のロードバイク

ご自慢のロードバイクを、大胆な発想で玄関ホールの壁面にディスプレイしたYさん。自転車工具等は左側に設置した収納庫にすっきり収められています。部分的に使っているスリガラスは、暗くなりがちな廊下に玄関の光を呼び込むよう工夫したもの。好きなものと暮らす、ご主人のこだわりが現われた玄関です。

『LIXIL Lifestyle collection~すまいづくりの事例集~』では、空間別、こだわりポイント別に参考になる事例をご紹介しています。真似したいアイデアにあふれた「キッチンリフォーム事例」は、こちらからご覧いただけます。

LIXIL Lifestyle collection「玄関まわり事例集」

この記事の関連キーワード