キャビネットまわりのお手入れ・お掃除方法

キッチンのキャビネットまわりに関する、日常のお手入れ・お掃除方法を詳しくご紹介。

毎日毎日のお手入れの基本

調理時の油や蒸気などの汚れをふきそうじしておきましょう。
油汚れはペタペタとホコリを巻き込みながら、時間の経過とともに固く落としにくい汚れになります。その日のうちにふきとっておきましょう。

調理後

調理クズはゴミカゴの中へ、目立った汚れは固くしぼったやわらかい布でひとふきします。

食事後

食器や調理器具の片づけが終わったら、シンクやコンロまわりもふきそうじしておきましょう。
水ぶきで汚れが落ちない場合は、スポンジと水で薄めた台所用中性洗剤を使ってお手入れしてください。

  • ※使用後は、洗剤を水でしっかり落としてください。油や蒸気汚れは意外に広い範囲まで飛んでいます。コンロまわりの壁などもサッとひとふきしておきましょう!
  • ※油汚れは、熱に弱いので、ぬるま湯を使うと汚れがスッキリ落ちます。

毎日キャビネット(表面)のお手入れ

用意するもの

  • やわらかい布

  • スポンジ

  • 台所用中性洗剤

お手入れ方法

1固くしぼった柔らかい布で水ぶきした後、仕上げにからぶきします。

毎日コンロまわりの床のお手入れ

用意するもの

  • やわらかい布

  • ペーパーモップ

  • 住宅用弱アルカリ性洗剤

1水で薄めた住宅用弱アルカリ性洗剤に柔らかい布を浸して固くしぼります。

2@の布をペーパーモップに巻きつけてふきます。

3水ぶきした後、仕上げにからぶきします。

クッションフロアは、接着部分や端に水がしみ込むと、はがれの原因になることがあります。