地域社会の中で

SHARE

in

LIXILは世界各地で事業展開し、日本国内においても40の生産拠点、100を超える営業拠点が、それぞれの地域社会の中で事業活動を行っています。グローバルな視点で考えつつ、社会を構成する一員として、ビジネスにとどまらず、地域社会にしっかりと根付いて協働することが重要だと考えます。

各地域には、そこで生活を営む市民の皆さまをはじめNPO、行政、教育関係者、地元企業など、いろいろな人たちがいます。街には歴史があり、その周りには山や川、海があったりします。事業を営む地域の中で、LIXILができることについて考え、話し合い、実行しています。

SHARE

in
PageTop