未来世代のために

SHARE

in

2030年までに貧困に終止符を打ち、持続可能な未来を追求するー大胆かつ新しい開発目標が、2015年9月、ニューヨークで開催された「国連持続可能な開発サミット」で、193の加盟国全会一致で採択されました。「貧困をなくす」「健康と福祉」「質の高い教育」「ジェンダー平等」など17の「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)*」と169のターゲットなどが掲げられ、あらゆる国で誰一人として置き去りにしないことを目指した取り組みが世界で始まっています。

世界では、3人に1人がトイレのない生活をしていること。水は有限で偏在し、誰もが同じように享受できているわけではないこと。性別や年齢、国籍、障がいの有無、文化の違いなどによる差別や偏見が今も存在していること。
私たちLIXILは地球や世界の現状から目をそらさず、未来を担う子どもたちが、健やかで安心して暮らしていけるよう、できることから取り組んでいます。

SHARE

in
PageTop