「人間関係運」「恋愛運」をアップさせる浴室・洗面室

陰陽のバランスを整え、悪い気を消して生気を与えてくれる「植物」で、いろんな人と良いつながりを。
風水師の李家幽竹(りのいえゆうちく)先生にそのポイントを伺いました。

女性の恋愛運には「花」を東南の方角に

春は「木」の気を持つ季節。花のつぼみや樹木の新芽がほころぶ季節であり、人間関係運や恋愛運に大きな影響を与える時期でもあります。そんなときに注目したいアイテムは「植物」。植物は陰陽のバランスを整える力が強く、悪い気である陰の気を消して生気を与えてくれるラッキーアイテムです。

なかでも「花」は女性が幸せになるために欠かせないアイテム。女性なら、たとえ1本でもいいので、浴室や洗面室に花を飾ってみてはいかがでしょうか。恋愛運を呼び込みたい場合はイエロー、白、ピンク、オレンジの花がおすすめ。4色を組み合わせて、縁を呼び込む東南の方角に飾るのが理想です。
ただし、花は枯らしてしまうと悪い気を放つので、水替えはマメに行いましょう。ドライフラワーは風水では死んだもの。つまり、陰の気を出し、良い気を消してしまうのでNGです。

風通しの良い「ラタン」で人間関係を良好に

人間関係全般の運気をアップさせるなら、「ラタンの家具」がおすすめ。籐を編んで作るラタンの家具は風通しの良さが特徴。そのイメージのままに、人間関係 を良好な状態に保つ運気があるのです。特に、運気を育てる月である5月にはおすすめのアイテム。大きな家具が難しくても、小物入れや洗濯籠などで取れ入れ てみてはいかがでしょうか。洗濯籠の場合は汚れものの悪い気が室内に流れ出ないように、フタのついているタイプが良いでしょう。

また、良い香りや心地よい音楽を漂わせ、それを家に吸収させるのも、運の良い家にする秘訣。春は香りの吸収率が一番良い季節なので、香りを積極的に取り入れるのもいいそうです。出会いを求める人は柑橘系の香りを、彼がいる人はローズ系の香りを選んで。

風通しの良い「ラタン」で人間関係を良好に
李家幽竹
李家幽竹(りのいえ ゆうちく)

韓国・李朝の流を汲む風水師として、衣・食・住などふだんの生活全般にかかわるさまざまなアドバイスを行う。テレビ・ラジオ・雑誌など多方面で活躍。『運のいい人になるための、お悩み解決風水』(中央公論新社)、『李家幽竹の開運風水2009』(世界文化社)ほか著書多数。