Q12 「見積書」で何がわかるんですか??

A どんな工事がいくらで行われるのかがわかります
見積書では、工事の金額がわかるのはもちろんのこと、工事項目を見ていくことで、どのような工事が行われるのかもわかります。例えば、キッチン工事の項目に下記のようにあれば、既存キッチン解体と処分、給排水管の工事を行い、電気配線工事を行って、下地を補修した後に新しいシステムキッチンを設置するという一連の流れがわかります。

●キッチン工事の見積り例
工事名称 仕様 数量 呼称 単価 金額 備考
既存キッチン解体   1 セット 45,000 45,000  
上記発生材処分   1 セット 35,000 35,000  
給排水切り回し   1 30,000 30,000  
電気配線   1 45,000 45,000  
下地補修   1 30,000 30,000  
新規システムキッチン サンウエーブ**(商品) 1 セット 1,500,000 1,500,000  
組み立て施工費   1 45,000 45,000  
(中略)
床合板張り 厚さ12m²の合板 9 4,500 40,500  
壁・天井クロス張り 標準グレード 24 1,800 43,200  
床クッションフロア張り   9 3,500 31,500  
電気配線移設 コンセント移設 1 40,000 40,000  
(中略)

※あくまで一例です。実際の工事金額は使用設備・材料、工事内容などによって違ってきます。