SPAGELideaRENOBIO V
  • #あたたか

換気乾燥暖房機/洗面室暖房機

実は危険!?
お風呂場や脱衣所の「ヒヤッ」を防ぐ方法。

寒い冬は、脱衣所やバスルームで「ヒヤッ」となりがち。
でもそれ、実はヒートショックの原因にもつながり、
とても危険なのです。
ヒートショックとは、温度差による急激な血圧変動によって
心筋梗塞や脳卒中などを起こすことで、
冬の入浴で発生しやすいとされています。
ヒートショック予防のポイントは、部屋の温度差を低減すること。
特に寒い時期は、脱衣所や浴室を入浴前に暖めておくことが大切です。
冬でもあたたかく安心・快適なバスタイムをお過ごしいただくために、
LIXIL 換気乾燥暖房機/洗面室暖房機をご紹介します。

Column

ヒートショックは、交通事故よりも危険!?

ヒートショックに関連した入浴中の事故で亡くなる方は、年間約19,000人※1。なんと、交通事故死亡者数の約4倍※2にもなります。
特に、血圧変化を起こしやすい高齢者の方は注意が必要です。
対策として、脱衣所や浴室を事前に暖めておく、お湯の温度を熱くしすぎないこと、長湯しないなどのポイントに気をつけましょう。

  • 出典)
    ※1:2017年1月25日消費者庁ニュースリリース「冬季に多発する高齢者の入浴中の事故にご注意ください!」
  • ※2:2017年度ヒートショックに関連した入浴中急死に至った人数推計約19000人と、2013年度の交通事故による死亡者数約4400人の比。
  • ※3:総括・分担研究報告、警察庁「平成25年度の交通事故死亡者数について」

年間死亡者数の比較

交通事故死亡者数の約4倍※2 交通事故死亡者数※3 年間約4,400人 ヒートショック関連死亡者数※1 年間約19,000人 交通事故死亡者数の約4倍※2 交通事故死亡者数※3 年間約4,400人 ヒートショック関連死亡者数※1 年間約19,000人

換気乾燥暖房機/洗面室暖房機のここがオススメ

換気乾燥暖房機/洗面室暖房機のここがオススメ

  1. 02 換気
    乾燥暖房機
    スパージュ リデア リノビオV

    換気乾燥暖房機の暖房機能を入浴前から使用すれば、浴室の予備暖房になり、寒さによる体への負担を軽減することができます。

    換気乾燥暖房機のイメージ画像 ※写真はイメージです。 換気乾燥暖房機のイメージ画像 ※写真はイメージです。

    200V 換気乾燥暖房機

    浴室温度上昇と暖房運転時間の表

    【測定条件】

    • ● 初期温度条件:5℃
    • ● 測定位置:1.25坪(1620タイプ)サイズ浴室の洗い場床上400mmの5点平均
    • ● 運転モード:入浴前暖房

    ※浴室の広さ・壁の材質・窓の大きさなどにより、温度変化は異なります。

  2. 01 洗面
    室暖房機
    スパージュ リデア リノビオV

    寒い洗面室をいつでもあたたかく。入浴後の洗面室の寒さをやわらげ、冬場の脱衣や湯上りの冷えを防ぎます。

    洗面室暖房機のイメージ画像 ※写真はイメージです。 洗面室暖房機のイメージ画像 ※写真はイメージです。

    100V 洗面室暖房機

    洗面温度上昇と暖房運転時間の表 洗面温度上昇と暖房運転時間の表

    プラズマクラスター搭載換気乾燥暖房機およびIoTホームリンクサービスと併せてご利用いただくことで、専用アプリから遠隔操作ができます。

    ※洗面室暖房機はプラズマクラスター搭載換気乾燥暖房機を選択した場合のみ選べます。

ラインアップしている商品シリーズはこちら

おすすめアイテム / 機能の記事

記事一覧を見る