STEP.1

住まいのタイプを知る

住まいのタイプによって、
選べる商品が変わってきます。
まずは住まいのタイプを確認しましょう。

  • 戸建の場合

    ユニットバスには規格のサイズがあり、戸建の場合は、1坪タイプのサイズが一般的で、1616サイズ(浴室内寸法1600o×1600o)と表現されることが多いです。浴槽側と洗い場側がちょうど半分ずつのサイズとなっております。ゆったりと足を伸ばして入れる浴槽や洗い場空間を効率的に使えるアイテム・レイアウトをご用意しています。

  • マンションの場合

    マンションの場合は、戸建に比べて構造上、天井の高さ制限や障害物(梁)があり、浴室空間を制限されることがあります。LIXILでは、豊富な浴室サイズラインアップと建築条件に合わせて設置できる構造によって、最大限空間を有効活用し、快適で心地よいバスルームを実現することができます。

STEP.2

お風呂のサイズを知る

まずは@Aのサイズを測ってみましょう。

お風呂のサイズの測り方をご紹介!
浴室サイズに応じて、どんなリフォームができるのか?
どのくらいの費用なのか?を知る手がかかりになります。

まずは@Aのサイズを測ってみましょう。

1620?1616?サイトやカタログによくある数字の見方 1620?1616?サイトやカタログによくある数字の見方

例えば、@が1600mm、Aが2000mmの場合、
それぞれの長さの数字の「頭の2ケタ」を組み合わせた数字
「1620」を浴室サイズとして表記します。

サイズの見方 1620 → 短辺1600mm x 長辺2000mm 頭にアルファベットがつくサイズ B1717 → 短辺1650mm x 長辺1650mm

S:短辺が50mm短いサイズとなります
W:長辺が50mm長いサイズとなります
B:短辺・長辺が50mm短いサイズとなります

ご自分で測った浴室サイズに合わせて、ぴったりの商品をサイトやカタログで探してみてください。

空間プラン一覧を見る

STEP.3

希望のアイテム/
機能を見つける

アイテム/機能がたくさんあって、
自分に合うものがわからない…。
そんな方は「今のお風呂のお困りごと」や
「理想のお風呂のイメージ」から考えてみましょう。

  • お困りごとから探す
  • 理想のイメージから選ぶ

STEP.4

予算別のリフォーム事例を知る

予算別のリフォーム事例

  • 100万円未満

    取付後 取付後

    最新のバスルームで、明るく清潔に。

    シンプルな内装で、コーディネート。

  • 100~200万円未満

    取付後 取付後

    こだわりをプラスして、
    自分好みの空間へ。

    お手入れ・あたたか・便利を兼ね備えた
    快適なバスルーム。

  • 200万円以上

    取付後 取付後

    多彩なアイテム・マテリアルで
    上質な空間を演出。

    くつろぎを追求したワンランク上の
    バスルームへ。

リフォーム事例を見る