あの人の暮らし

INTERVIEW

楽しいことを続けて、仕事につなげる(インスタグラマー:Ayumiさん)

楽しいことを続けて、仕事につなげる(インスタグラマー:Ayumiさん)
Ayumi
Ayumi
インスタグラマー

株式会社MIUTYBAL代表取締役。インスタグラマー。モノトーンのインテリアが印象的な自宅を、インスタグラムやブログで発信している。インテリアコラム執筆やインテリア好きが集まるオンラインサロンも運営。

・blog:後悔しないおしゃれな一戸建てを建てるためのブログ

“私らしい暮らし“を実践するゲストを迎えてのインタビュー企画「あの人の暮らし」。今回はインスタグラマーのAyumiさんにお話をうかがいました。


ホワイトを基調にした美しいインテリアがインスタグラムで人気のAyumiさん。

インテリアはもちろん、家を建築する際のポイントを丁寧に紹介した自身のブログは年間500万pvを超えるなど大人気です。そんなAyumiさんに、素敵な暮らしのヒントを教えてもらいます。

Ayumiさんのお仕事

― インスタグラマーとしても活躍されているAyumiさんですが、普段はどんなお仕事をされていますか?

Ayumiさん:「WEBマーケティングの仕事をしています。インターネット内の広告代理店のようなもので、クライアントからご依頼いただいた案件のプロモーションが主な仕事です。その他にブログやインスタグラムがきっかけで、インテリアに関するコラムの執筆なども行なっています」

―現在のお仕事を始められたきっかけは?

Ayumiさん:「もともとはアパレル企業でデザイナーをしていました。ただ、あまりに忙しく体調を崩してしまったため退職。『自宅でもできることがないかな?』と考えた時にWEBマーケティングの仕事に出会ったんです。そこからは独学やメンターからマーケティングを学び、今では会社を立ち上げることができました」

―新しいお仕事を始められていかがですか?

Ayumiさん:「PCさえあればどこでも仕事ができるので、とにかく時間に縛られず自由です! がんばる時は徹底的に打ち込めるし、休みたい時は自分のタイミングで休めます。ただいつでもどこでも仕事が出来てしまうので、集中しちゃうとついつい深夜まで作業しちゃうんですよね…。なので、休むと決めたらPCの電源は消すように意識しています」

Ayumiさんの仕事道具:【ノート型PC】

Ayumiさんの仕事の相棒は「MacBook」。操作がしやすいとの理由で、長年Macを愛用しているそう。

Ayumiさん:「自宅ではiMacを使っていますが、外出時の相棒はMacBookです! 軽くて持ち運びもしやすく、使いやすいのでずーっとMacユーザーです。出張時の移動時間や、旅行先でもさっと開いて作業できるのも便利。今日も新幹線の中で仕事をしてきました(笑)」

自分時間のつくり方

― お仕事を楽しんでいるAyumiさんは、ご自身の時間をどのように作っていますか?

Ayumiさん:「今の仕事は主に自宅でやっていることが多いので、あまり“オンオフ”の切り替えを考えていません。むしろ、自分のために仕事をしているので、仕事も自分時間です(笑)。そういった意味では1日中自分時間だと言えますね」

― 仕事も自分の時間だなんてすごいです! 疲れた時のリフレッシュ法はありますか?

Ayumiさん:「なるべく人と話すようにしています。仕事中は家で一人なので、場合によっては日中誰とも話さないことも…。そんな時は、家族や友人とおしゃべりするとリフレッシュできます。あと、インテリアを素敵に魅せるための掃除も息抜きになりますね。その時気になった場所を無心で掃除します。実家に居た時はすごく適当だったのに…(笑)今住んでいる家は、自分たちが愛情を注いで建てた家なので大切にするようになりました」

―もし1日お休みが取れたら何をしますか?

Ayumiさん:「うーん、やっぱり掃除かな(笑)。掃除できる場所って無限にあるんですよね。ただ、模様替えはつい新しいアイテムが欲しくなるのでできるだけしないようにしています。物を増やす時は何か減らすようにしています。でも、シーズンごとにクッションカバーやポスターは新調して、イメージチェンジを楽しんでいます」

“インテリア”という趣味が、仕事にもつながっていて本当に楽しそうですね。

Ayumiさんのハマりごと

―最近ハマっていることはありますか?

Ayumiさん:「写真はずっと好きで、2年前にオリンパスのデジタル一眼レフカメラを購入しました。以前はキャノンのカメラを使っていたのですが、オリンパスのデザインに惹かれ買い換えました。レンズも数本揃えて楽しんでいます」

Ayumiさん:「このカメラでは愛犬やインテリアをよく撮影しています。旦那さんには『家の中を風景のように撮るね』なんて笑われてますけど(笑)」

Ayumiさんのエピソードから、お家とインテリアが大好き、という思いが伝わってきました。

“自分らしい暮らし”のために。心がけていること

―毎日を自分らしく過ごすために心がけていることはありますか?

Ayumiさん:
「“やりたいことだけやる”ようにしています。楽しいと思えることしかしないし、行きたいところにしか行かない、会いたい人にしか会わないです。一見わがままに聞こえるかもしれませんが、他人の時間ではなく自分の時間を生きるべきだと思うので。辛くて嫌な思いをする時間を作る必要はないと思いますし、それなら楽しい時間を過ごしたい、それが今の仕事にも繋がっているんです」

― シンプルだけど、すごく大切なことですね! 逆に無理に続けなくなったことはありますか?

Ayumiさん:「今の生活は無駄なことが一切ないので、省くものもないんです(笑)。強いて言うなら“SNSやブログを無意味に徘徊しないこと”でしょうか。昔は他の人の動向が気になってダラダラと見てしまっていましたが(笑)それって無駄な時間なので。もちろん有益な情報も沢山あるのでSNSやネットを活用はしますが、時間は有限なので必要な時にしか見ないようにはしています。」

―最後に“自分らしい暮らし”のために意識していることを教えてください。

Ayumiさん:「好きなことを続けるために仕事をしているし、仕事自体も大好き。好きだからこそ続けられています。私は40歳でセミリタイヤするという夢があるんですけど、そのためにも自分が楽しいと思う事だけを仕事にしているので自分らしい暮らしも維持できています!」

楽しいことに邁進し、好きなことを仕事にしたAyumiさん。仕事も、趣味も全力で楽しむ姿が素敵でした。

・Photo by:岸孝平
・Writing by:小野喜子

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ