タイルのいまを知ると、
デザインが楽しくなる。

INAX 検索タイルを探す
INAX
機能LAB

保育園の空気環境を、良くしたい。

いま、保育園の空気の環境を気にするご両親が増えています。その背景には、花粉、ハウスダスト、ダニなどのアレルギーに悩んでいる方が少なくないという現状があります。
約2万人に対して行われたアンケート調査では、4割もの人々にアレルギーの症状があるという結果に(LIXIL調べ。調査委託先:マクロミル 2016.4実施。ランダム抽出2万人対象。インターネット調査)。その約8割は、花粉、ダニのフンや死骸、ハウスダストなどに含まれる「環境アレルゲン」に原因があることもわかりました(同調べ)。

子どもには良いものを
~「清風会そらはる保育園」

広島県安芸高田市にある「清風会そらはる保育園」では、企業主導型保育事業を始めるにあたり、“子どもには良いものを”というテーマのもと、内装や家具一つひとつにいたるまで徹底的にこだわって選んだそうです。そして、その一環として配慮したのが、「園内の空気」です。

清風会そらはる保育園

園長先生によれば、「環境アレルゲンによるアレルギーを持つ子どもが増えている印象があります。」とのこと。保育園に空気清浄機が設置されているかを気にする保育者の方もいらっしゃるそうです。そこで、この保育園では、空気清浄機を各部屋に設置するとともに、環境アレルゲン対策として玄関内床にLIXIL(INAXブランド)の「アレルピュア」を採用しました。

玄関内床に「アレルピュア」を施工

玄関内床に「アレルピュア」を施工

アレルピュア エントランスフロア コルディアーレ
使用したタイル:
アレルピュア エントランスフロア コルディアーレ

https://www.biz-lixil.com/products/tile/search/item.php?seriesid=2089

アレルピュアの詳しい情報はこちら

「アレルピュア」は、環境アレルゲンの働きを抑える機能をもつインテリアタイルです。
花粉、ダニのフンや死骸、ハウスダストなどには、アレルギー反応を引き起こす原因となる物質「環境アレルゲン」が含まれています。「アレルピュア」は、LIXIL独自の技術でタイルの表面に抗アレルゲン剤がコーティングしてあり、環境アレルゲンが「アレルピュア」に触れると、タイル表面の抗アレルゲン剤が環境アレルゲンの働きを抑制するという仕組みです(※1)(図1参照)。

(図1)環境アレルゲンが「アレルピュア」に触れると、タイル表面にコーティングされた抗アレルゲン剤がその働きを抑制します。

環境アレルゲンが「アレルピュア」に触れると、タイル表面にコーティングされた抗アレルゲン剤がその働きを抑制します。

玄関は、スギ花粉がたまりやすい場所です。スギ花粉は人に付着して、外から室内に入り込むので、室内に入る前に衣服や髪についた花粉を払い落とすことを習慣にし、玄関内床にアレルピュアを張れば、効果的な花粉対策ができます。

事実、清風会そらはる保育園で使用された「アレルピュア エントランスフロア」は、「アレルピュア」に接触したスギ花粉による環境アレルゲンを68%、ダニによる環境アレルゲンを82%も抑制する効果(※2)が確認されています。

コルディアーレを使用

アレルピュアはデザインも豊富。「実際のサンプルを見て、合わせやすい色の方が良いと思いコルディアーレを選定しました。クロスや他の家具とも馴染んでいるので、この色で良かったですね。高級感のある意匠を選んだので、職員もきれいに使おうという意識がめばえ、こまめに掃除をしています。」と園長先生。また、アレルピュアは清掃に手間がかからない点も気に入っているそうです。

満足度について伺ったところ、「環境への配慮について、保護者からお褒めの言葉をいただいています。」と話してくださいました。広島県では、アレルピュアを施工する初の保育園となり、環境アレルゲン対策を施した保育園としての宣伝効果を期待しているそうです。

小さな子どもへの環境対策
~「八頭町立八東保育所」

八頭町立八東保育所

鳥取県の八頭町立八東保育所も、小さな子どもへの環境対策に取り組む保育園です。アレルピュアの機能を知った設計士の方が、保育園の管理をされている八頭町役場に提案し、採用に同意いただいたそうです。

八頭町立八東保育所

「小さい子どもに対する室内環境への配慮は必須です。保育園に通う背丈の小さい子どもに、より効果的に環境アレルゲン対策ができるように、玄関内床のタイルにアレルピュアを提案しました」と設計士の方。

実は、室内でダニが生息する範囲を調べたところ、床から高さ50cm以内に多くのダニが生息していることがわかりました(図2参照)。この高さは、小さな子どもやペットの活動範囲と一致します。保育園のような小さな子どものいる空間ほど、環境アレルゲン対策が必要だと言えるのではないでしょうか。

(図2)

床から高さ50cm以内に多くのダニが生息

※LIXIL調べ。部屋の使用条件、気象・換気などの環境条件によって異なります。

アレルピュアの意匠に関しては、屋根と外壁をピンクにすることが決まっていたので、外観のイメージに合う色合いを検討し、オレンジのような色味を選択。すっきり明るい印象のエントランスに仕上げたそうです。

玄関内床に「アレルピュア」を施工

玄関内床に「アレルピュア」を施工

アレルピュア エントランスフロア コンテⅡ
使用したタイル:
アレルピュア エントランスフロア コンテⅡ

https://www.biz-lixil.com/products/tile/search/item.php?seriesid=2075

アレルピュアの詳しい情報はこちら

八頭町役場の担当者の方は、「八頭町長は、子育て支援をとても大事に考えています。園児の中にはアレルギーを持っているお子さまもいるかもしれないので、そうしたお子さまができる限り快適に過ごせるようにアレルピュアを採用しました。大切なお子さまをお預かりする立場なので、機会があればぜひ次回も保育園で採用したいです。」と話してくれました。

今回は、2つの保育園の事例をご紹介しましたが、小さな子どもへの環境対策の動きは、これからも増えていきそうです。「アレルピュア」の抗アレルゲン効果は、30年相当継続(LIXIL調べ※3)することが確認されており、その間、電気などのエネルギーはいらないので、とてもエコだと言えます。
保育園など、小さな子どものいる空間の設計に携わるときは、このような機能性タイルを使用した「空気環境を良くするデザイン」について、一考する価値はあると思います。

  • ※1:アレルピュアは本製品と接触した環境アレルゲン(ダニのフンや死骸、スギ花粉などに含まれるアレルゲン)の働きを抑制する製品です。空気中の環境アレルゲンを収集・抑制する効果はありません。また、アレルギー症状が改善するなどの効果を保証するものではありません。
  • ※2:環境アレルゲン低減の効果はELISA法による所定の条件での結果であり、保証値ではありません。
  • ※3:LIXIL社試験にて、30年相当の紫外線を照射した後でも、本製品の環境アレルゲン抑制効果があることを確認しております。ただし、本製品の環境アレルゲン抑制効果は経年劣化し、その劣化の程度は使用環境によって異なる為、LIXILは本製品のアレルゲン抑制効果が一定年数継続することを保証するものではありません。

*本文中のインタビューは、2019年に実施したものです。

機能LABに戻る
CLOSE