あの人の暮らし

MY ROOM

納得がいくまでひとつずつ集めた。こだわりのインテリア

納得がいくまでひとつずつ集めた。こだわりのインテリア
Ayumi
Ayumi
インスタグラマー

株式会社MIUTYBAL代表取締役。インスタグラマー。モノトーンのインテリアが印象的な自宅を、インスタグラムやブログで発信している。インテリアコラム執筆やインテリア好きが集まるオンラインサロンも運営。

・blog:後悔しないおしゃれな一戸建てを建てるためのブログ

今回訪れた素敵なお部屋はホワイトを基調にした美しいインテリアが人気のインスタグラマーのAyumiさんのご自宅。現在、ご主人と3匹の愛犬と生活するマイホームを訪ねました。

海外の住まいをお手本にしたグレイッシュな空間

Photo by Ayumi

テレビの後ろの壁にはエンボス調のクロスを。カーテンは天井から吊るしてゴージャスに

趣味がインテリアというほど家のことが大好きなAyumiさん。彼女が目指したのは、海外の住まいのようなグレイッシュなインテリアです。

制約のあるマンション住まいだった頃にも家具や雑貨で工夫していましたが、「もっと自分好みのインテリアにしたい! マンションではできなかったことをマイホームで叶えたい!」という思いで、ご主人と一緒に家づくりに踏み切りました。

敷地は建築条件つきで施工会社も内装も自由にできるという物件に決定。そこからAyumiさんとご主人の全力投球の家づくりがスタートします。

Ayumiさん:「マンション住まいだった頃はアンティークなテイストの部屋でしたが、念願のマイホームでは印象を変えて落ち着いたグレイッシュな雰囲気にしようと決めていました。ただ、単調なモノトーンにはしたくなかったので、ネットや雑誌で情報収集を行って、イメージをふくらませました」

色の違いで部屋全体に奥行きをプラス


床材は「ラシッサ Dフロア」のホワイトオークF(LIXIL)

お部屋を覗いてみると、統一された色味の中にも豊かな奥行きを感じられます。

Ayumiさん:「壁と天井の色を微妙に変えたり、エンボス調のクロスを選んだり。ニュアンスの違うグレーを重ねることで部屋全体が広く、奥行きが出るように工夫しています。その中で収納扉や室内ドアは、あえて真っ白でシンプルなものを選びました」

「白」をポイントで使うことで空間をほどよく引き締め、爽やかな印象を与えてくれています。ひと言でグレイッシュと言っても、単なるモノトーンにならないよう、色味を変えるという工夫が施されていました。

実際に工務店さんにイメージ写真を見せながら希望を伝え、内装にもこだわって作ったのだそう。そんなグレイッシュな空間を作るにあたり、Ayumiさんが最初に決めたのが床でした。

Ayumiさん:「無垢調なデザインの床材はLIXILの「ラシッサ Dフロア」のホワイトオークFです。初めて見たとき、絶対これにしたい! と直感でした。グレイッシュな色合いが気に入ったので、床に合わせて壁や建具を考えていきました」

同じシリーズのカラー、「チェスナットF」や「ホワイトオークF」で迷ったものの、より強いグレーの「ホワイトオークF」に決定。

また、この床材「ラシッサ Dフロア」は滑りにくさも特長の一つ。人はもちろん、室内で一緒に生活する3匹のワンちゃんたちも自由に走り回ることができてご機嫌なのだとか。無垢な木目のデザインは犬の毛や傷が気にならないのもポイントです。

LDKの引戸は床に合わせて、LIXIL「ファミリーラインパレット」のホワイトオークをチョイス。キッチンカウンターの腰壁は、もともとクロス張りだったものに、タイルを1枚ずつ貼ってDIYしました。

Ayumiさん:「タイルを半分ずつずらしながら貼る“馬貼り”にしたかったので、主人と2人で作業しても丸2日かかりました(汗)。トイレの床も気に入ったものに貼り替えています」

お仕事デスクや寝室もお気に入りのカラーで統一

Photo by Ayumi

自宅で仕事をすることが多いAyumiさんのデスク。キリリとした雰囲気に雑貨で柔らかさをプラスしています。

Photo by Ayumi

リビングにある大きなソファは生地をオーダーして作った「アルモニア」のもの。

寝室もグレイッシュなカラーをベースに、落ち着いたカラーの家具や雑貨でコーディネートされています。


床はLIXIL「ラシッサ Sフロア」のクリエホワイトF。寝室へ続くドアはLIXIL「ファミリーライン」のプレシャスホワイトでシンプルに

この空間をより魅力的に感じさせるのはAyumiさんがこだわって選んだ照明器具にあります。2階の寝室にあるシルバーのシャンデリアは「フランフラン」、アームランプは「ドローアライン」の製品のものです。

2階フロアへ続く階段スペースには「アートワークスタジオ」で購入した照明を。黒のスチール素材で、シンプルながらも存在感十分です。

Ayumiさん:「部屋に置く家具や雑貨は全て、イメージにぴったり合うものを見つかるまで妥協せずに探しました。結果としてネットで購入したものが多いですね!」


壁と天井のクロスは微妙に違う色を選ぶことで変化をプラス。心地よい勾配天井にさらなる奥行きが生まれ、リビングと同様により広く見える工夫が施されていました。

どんな空間にもほど良く馴染む、シンプルなLIXIL建材


淡いグレーの壁と濃いグレーの床、Ayumiさんが作り出す美しく、絶妙なカラーバランスはトイレ1つとっても、しっかりと表れています。

Ayumiさん:「床は自分好みのクッションフロアに貼り替えました。コンパクトな手洗い器はLIXIL製品、ソープディスペンサーはネットショップで見つけたものをプラスしました!」

階段と手すりはLIXILのクリエホワイト。手すりのブラケットにポイントであしらわれたサテンゴールドの金具がエレガントです。

玄関収納はLIXILの「ウッディーライン」のプレシャスホワイト。壁には「ソストレーネ グレーネ」の飾り棚を。

好きなものに囲まれて心地よい暮らしを


ご主人、そして3匹の愛犬と暮らすAyumiさん。それぞれが心地よく過ごすためにこだわって作られたインテリアですが、実は早速リフォームしたい箇所があるのだそう。

Ayumiさん:「リビングと仕事部屋の間をガラスの間仕切りに変えたいなと思っています。扉を閉めても開放感があるし、リビングから仕事部屋の雰囲気がガラス越しに見えるのもいいでしょ?」

とにかくインテリアが大好きで、暇があれば部屋のことを考えているというAyumiさん。これからもまだまだ追求したいという彼女のさらなる構想が楽しみです。

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ