ガーデンスペースの快適さと健康の関係

ガーデンスペースの温度などの環境を
快適にすると?

住まいの温度などの環境は、家族の身体にどのような影響を与えるのでしょうか。
ガーデンスペースで見ていきましょう。

温度

熱中症のリスクが増えてきている!
熱中症による死者の年次推移

気候変動の影響もあり、夏の暑さが年々厳しくなっています。気温が高いだけでなく、湿度も高く蒸し暑いことが特徴の日本の夏は、熱中症になる危険が大きく、最近では熱中症による死亡数が増加傾向にあります。

蒸し暑い夏を快適に過ごすには、室内でのエアコンの温度調整はもちろんのこと、そもそも熱を室内に入れない工夫も大切です。例えば家から帰ってきたときの熱のこもった感じを避けたり、急な照りつけをさえぎったりするには窓の外の日よけが有効です。また、日よけは、お庭遊びに最適な場所であるウッドデッキの表面温度の上昇を防ぎ、直射日光をさえぎって快適に過ごせるようにする効果が期待できます。

熱中症による死亡数の年次推移は、2014年から2017年までは1000件以下で推移していたが、2018年は1500件を超えた。

日よけで日射熱を軽減!

ガーデンスペースを遮熱することで夏の暑さを軽減できます。