あの人の暮らし

COLUMN

【あか抜けコーデ】クッションや小物で気軽に!涼やかな部屋の模様替えテク

【あか抜けコーデ】クッションや小物で気軽に!涼やかな部屋の模様替えテク
荒井詩万
荒井詩万
インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター。「CHIC INTERIOR PLANNING」代表。戸建住宅やマンションのインテリアコーディネート・リフォームなどを数多く手がけるほか、大妻女子大学非常勤講師や町田ひろ子アカデミー講師、TV出演など幅広く活躍。著書に『今あるもので「あか抜けた」部屋になる。』(サンクチュアリ出版)がある。

・Blog:インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

これから夏本番!これから暑くなる時期、家で過ごす時にインテリアをちょっと変えるだけでさわやかな気分になれます。

今月のテーマは、「お部屋を涼やかに見せるコツ」。クッションや小物を使った模様替えテクをご紹介。クールで快適な空間に仕上げながら、すっきりと見せるポイントを、インテリアコーディネーター荒井詩万がご紹介します!

気軽に替えられるクッションで夏らしさを取り入れる

さぁ、いざ部屋を変えましょう!と言っても、「お金をあまりかけたくない」「模様替えまでするのは面倒」と尻込みしがちです。あれもこれもと変えるのはハードルが高いですよね。

そんな時、季節や気分によって1つ替えるだけで部屋があか抜ける優秀アイテムがあります。クッションカバーです。

カーテンやソファの張り地を替えようと思うとお金も時間もかかります。でも、クッションなら中綿はそのままで、カバーだけを替えることができて簡単です。

春の自宅リビングの様子
例えば、春は黄色を基調とした温かいイメージのクッションカバーをチョイス。

夏の自宅リビングの様子
夏になったら、中綿はそのままで、ブルー系のクッションに替えることで体感温度が下がる気がしませんか?素材は麻・綿など肌触りのいいものにするだけでも、印象が一気に変わりますよ。

お手頃価格で色々なショップから季節ごとに購入できるので、ぜひトライしてみてください。

実際にこの方法を取り入れた事例がこちら。Y様のベッドルームを夏に合わせて涼しげな空間になるようにコーディネートしました。

ベッド上のクッションは夏らしくブルーで統一。アートやタッセルもクッションに合わせることでリゾートホテルのような雰囲気を楽しめます。

玄関やリビングもすっきり!夏の小物でディスプレイ

ベットルームだけでなく玄関やリビング、トイレなども小物ディスプレイを替えるだけで、気軽に季節感を取り入れることができます。

「よし、飾ってみよう!」と、いざ並べてみると、どうもしっくりこない…。雑貨屋店で一目惚れした置物、旅先で見つけたかわいい小物など、1つ1つはかわいいのに、一緒に並べるとなんだかバラバラで統一感がないということはありませんか?


小物をセンスよく飾るルールを知っておけば、お部屋の模様替えにも役立ちます。ポイントは、三角形を意識すること色や素材を統一することです。

  • 背の「高い、中くらい、低い」アイテムを3つ選ぶ
  • この3つが三角形になるように置く
  • ベースの色を決める
  • 素材やデザインの雰囲気を合わせる

クッションや小物、色や素材感を意識しながらコーディネートすることでお部屋の模様替えも手軽に実践できますよ。

みなさんも今回のポイントを活用して、ぜひ夏仕様にお部屋をイメチェンさせ、快適に過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

▼今回ご紹介したポイントをもっと詳しくご覧になりたい方はこちら

『今あるもので「あか抜けた」部屋になる。』(サンクチュアリ出版 )今回紹介したポイントを、さらに活用するコツやその他のあか抜けテクをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

SHARE

荒井詩万さんのスタイル手帖を見る

お部屋づくりに役立つ。素敵なインテリアのコーディネートレシピ集

荒井詩万さんの他の記事を見る

合わせて読みたい、関連記事

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード カート 矢印 > 矢印 > facebook facebook WEAR_ロゴ