コラム

【イベントレポート】「Relax Lasissa」2021年春の新商品発表会。お気に入りをずっと大切にする暮らし。

【イベントレポート】「Relax Lasissa」2021年春の新商品発表会。お気に入りをずっと大切にする暮らし。
今西千登瀬
今西千登瀬
子育て住空間コンサルタント

東京都出身。東京ファンライフ不動産代表。大学時代に空間デザインを学び、大手建材メーカーで住まいのコンサルタントを経験。宅地建物取引士やインテリアコーディネーターなど住生活に関する4つの資格を取得し、快適な住まいの提案をしている。

・Blog:プチプラ大好き❤適当母ちゃんのインスタママライフ

今年4月に発表されたばかりのLIXIL インテリア建材の新コンセプト「Relax+Lasissa」。

今回はオンラインイベントとして開催された新作発表会の様子と、実際にLIXIL本社ビルで撮影してきた新商品のコーディネートもご紹介します。

ZOOMを活用したオンラインでの新作発表会に参加!


新作発表会はZOOMのウェビナーを活用したオンラインイベントでした。ニューノーマル時代の発表会の形。自宅でリラックスしながら、新商品のプレゼンテーションを聞けるので、気軽に参加できるのが新鮮でした。

オンライン発表会に際して、事前に新商品カタログやカラーサンプル、そしてうれしいドア型のクッキーにフルーツティーなどが自宅に届けられました。


LIXILイベントでは、毎回配られるスイーツも楽しみの一つ。今回のオリジナルスイーツは、LIXILの「室内ドア」をイメージした「ドア型のクッキー」。

こちらは練馬にある『かすたねっと』さんの手作りクッキーです。
社会福祉法人が運営する焼き菓子専門店で、ハンディキャップのある利用者さんたちが丁寧に作ってくれています。素朴な味わいで手作りの温かみを感じるおいしいクッキーでした。

そんな愛情のこもったクッキーとフルーツティーを頂きながら、大好きなインテリアに触れる時間。幸せな時間です。

発表会では、実際の展示会場からの中継もあり、オンラインながら新商品の魅力を知ることが出来るコンテンツでした。


床材のカラーサンプルも送付いただきました。中継を見ながら実際のカラーが手元でわかるので新商品のイメージもより鮮明になりました。

“エシカル消費”という考え方

2021年、LIXILインテリア建材は”サステナビリティな暮らし”を提案しています。サステナビリティに繋がるものとして、”エシカル”という言葉があります。

エシカルとは、「人や地球環境、地域におもいやりのある考え方や行動」を意味します。

地域の活性化や雇用なども含む、地球環境や社会に配慮した消費やサービスに着目することがエシカル消費につながります。

モノを買うとき、その商品の開発背景や作り手の思いなどを調べたことはありますか?
誰がどのように作っているか、その背景を知ることが地球環境や社会に配慮することにもつながっていきます。

「Relax+Lasissa」心地よいサステナブルな暮らしを私らしく



室内建具シリーズ「ラシッサD ヴィンティア」に新スタイルが誕生。

自然を感じて本来の自分にかえることができる、気持ちと身体が整う空間の一部になれればと生まれた「ラシッサD ヴィンティア」の新スタイル「Villa Retreat(ヴィラリトリート)」。

新しい生活様式で、住まいと向き合う時間も増えたと思います。
「作る人も、使う人も、自然も。みんなが笑顔になれるモノたちに囲まれて暮らす」そういった選択をすることで未来はきっと変わるはずです。

思わず深呼吸したくなる、自然で素朴な風合いの素材「ラフオーク」



ニューノーマルな生活でストレスフルな毎日。みなさん、毎日深呼吸できていますか?

ラシッサD ヴィンティアの新色の1つ「ラフオーク」は、天然木の風合いを忠実に再現された、自然の息吹を感じる洗練されたカラー。

ナチュラルな風合いで、自宅が思わず深呼吸したくなるリラックス空間に変身します。ガラス面を大きく取った低重心デザインの室内ドアも春から仲間入りした新商品。

大胆な木目ながらどこか品を感じる色合い。私も思わず心を奪われてしまうほど洗練された雰囲気で、自宅にも採用したくなるくらいクオリティの高いカラーでした。


立体感のあるデザインや木の呼吸を感じるかのようなリアルな風合いが、より洗練された空間を演出します。


ドア周りに奥行と華やかさを。ボリュームのある装飾モールをプラスすることで海外インテリア風に。ちょっとした工夫ですが、一つのパーツで印象はガラリと変わりますよ。

さらに、室内ドアの握り玉には新色「ブラスゴールド」が仲間入り。

せっかく作る世界観は、把手や金具の細部までこだわりたいですよね。絶妙な光沢感と、優しいゴールドがとっても素敵でした。

クールな中にも自然の大胆さを表現した素材「グレージュエルム」



天然木特有の色むらが良い味を出している新色「グレージュエルム」。無彩色でまとめられたモノトーン空間に、スタイリッシュな個性を表現しています。

クールなイメージの中にもナチュラルな風合いで、リラックス感をプラス。合わせる家具を変えれば、フレンチシックなどのエレガントな空間にもハマりそうな振れ幅の広いカラーです。

ちなみに私がこのカラーを見たときに浮かんだコーディネートは、シャビーシックな空間。色味が少ない木目カラーなので空間を優しく演出してくれる洗練されたカラーです。

素足で感じる自然の風合いが進化した床材「ラシッサ Sフロア、Dフロア」



床材「ラシッサ Sフロア、Dフロア」は、より天然木に近い風合いを追求し、樹種に合わせリアルな表情を再現した「リアルフットフィール」に進化しています。また木材の未来を考慮して「国産針葉樹合板」が採用されています。森林資源の循環活用により、サステナブルな取り組みも。

床材の質感を撮影しようと寝転んでみると、その肌触りに驚きました。
そのままお昼寝してしまいたいほど癒される質感……。そして木目の入り方。写真はラフオークのカラーですが、上質感も感じるその佇まいに、この色の奥行の深さを実感しました。

エシカルなインテリアを作るコツby「CRASH GATE」


古民家などの建築廃材や端材を活用し、アンティークな味のある風合いが人気のインテリアショップ「CRASH GATE」のバイヤーさんから、エシカルなインテリアのつくり方もオンラインイベントでレクチャーいただきました。

「Living Deli」のサイトからも購入できる「CRASH GATE」のアイテムたち。より長く愛用するため、購入後のメンテナンス方法も教えてもらえるので、住まい空間をより愛着のあるものにできるはずです。

こちらは新色の「ラフオーク」でつくるオーガニックスタイルのコーディネート。
リネンやコットン、ラタンなどの自然素材をベースに、アルミやガラスの異素材で表情に変化を加え、締め色にブラックを効かせています。

合わせたアイテム一つひとつに個性があり、その個性を生かしたまま調和させるラフオークの懐の広い表情に、思わず脱帽してしまうコーディネートでした!


続いては「グレージュエルム」でつくる、ヴィンテージスタイルのコーディネート。
古木の味のある風合いに、真鍮の輝きをプラスした上質空間が素敵です。

素材mixが織りなす重厚感のあるインテリアも、無彩色のグレージュエルムが加わることで、空間に抜け感が生まれますね。



新商品のイベントレポート、いかがでしたか?

「自分に優しく、地球に優しく」

これからの空間作りに求められる、エシカルでサステナビリティなライフスタイルを日頃から心がけたいですね。

この記事に
登場する製品は
こちら

製品は
こちら

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ