コラム

「ダイニングテーブル」の選び方。-前編:形と素材から考える-【CRASH GATE mag】

「ダイニングテーブル」の選び方。-前編:形と素材から考える-【CRASH GATE mag】
CRASH GATE
CRASH GATE
インテリアショップ

全国に13店舗を展開するインテリアショップ。ビンテージやインダストリアルなど、様々なテイストの家具を組み合わせることで生まれる新しい空間や、意外な組み合わせで生まれるギャップやユーモアのある空間を提案します。
・HP:https://crashgate.jp/

ある時は家族が集まる団らんの場所、またある時は趣味や仕事を行うためのスペースとして。暮らしに欠かせない家具のひとつとも言えるのがダイニングテーブル。

大事な役割を担うアイテムだからこそ買ってから後悔したくないですよね。今回は前後編に渡って、選ぶポイントについてご紹介します。

前編のテーマは、「形」と「素材」から考えるダイニングテーブルの選び方。
後編記事では最適なサイズについて紹介しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

Living Deliで購入できるダイニングテーブルはこちら

長方形だけでない、目的に合わせた天板の形を選ぶ。

ダイニングテーブルの天板の形によって、お部屋の印象や使い勝手が大きく変わります。目的に合わせたダイニングテーブルを正しく選びましょう。

■長方形の天板

長方形天板のダイニングテーブル

長方形の天板は、もっともポピュラーなダイニングテーブルの形。
対面でも隣り合わせでも、さまざまなシチュエーションで使いやすいです。奥行が浅いものを選べば、仕事用のデスクとしても利用できます。

■正方形の天板
正方形天板のダイニングテーブル

正方形の天板は、コンパクトに使うことができるのが嬉しいポイント。
1~2人など少人数での使用におすすめです。

■円形の天板
円形天板のダイニングテーブルテーブル:「LOGIE DINING TABLE」(nora.)、チェア:「HAKE CHAIR」(CRASH GATE)(※記事に登場するキャメル色は現在販売していません)

円形の天板は角がないので、お部屋に置いた時の圧迫感を抑えて、優しい雰囲気を演出してくれます。
「ダイニングテーブルは欲しいけど、インテリアの見た目も重視したい」という方におすすめ。

■伸長式の天板
伸縮式天板のダイニングテーブル

伸縮式天板のダイニングテーブル

実用性を求めるなら、伸長式の天板がおすすめです。
天板を引き出すタイプや伸長板を差し込むタイプ、跳ね上げタイプなど、伸長のスタイルもさまざま。来客時、スペースを大きく取りたい時などに重宝します。

ダイニングソファテーブル

過去の記事でもご紹介していますが、ダイニングソファテーブルという選択肢もあります。ダイニングに限らず、リビング・ダイニング兼用のテーブルとして、空間を広々と活用できます。シーンに合わせて配置を組み替えることも可能です。

脚の形状を決める

ダイニングテーブルの脚

ダイニングテーブルの脚の形によって、インテリアの雰囲気や合わせるチェアも変わってきます。次は脚による特徴を見ていきましょう。

4本脚のダイニングテーブル

まずは、最も安定性がある4本脚タイプ。
短辺側にも座ることができるので、来客時などにも便利です。
脚間によっては合う椅子が変わってくるので脚間も要チェックです。

2本脚のダイニングテーブル

2本脚タイプは、四隅に脚がないため椅子を大きく引く必要がなく、立ち座りがしやすいという利点があります。ベンチタイプのダイニングシーンにおすすめです。

1本脚のダイニングテーブルREBORN TABLE(CRASH GATE)

1本脚タイプは、円形のテーブルに使われることが多いです。
すっきりとした見た目でモダンな印象を持っているだけでなく、椅子の場所を選ぶ必要がないという実用性も◎。

天板の素材を選ぶ

面が広いダイニングテーブルは床やクロス、建具との相性を考えながら、天板を選ぶのがポイントです。

ダイニングテーブルの天板素材

無垢天板の多くは、縦方向に挽割った板材の幅方向を互いに接着した巾はぎ(ソリッドラミネーション)という技術で作られたものです。
木の持つやさしさを感じながらも、手の届きやすい価格帯が嬉しいポイント。使うほどの味わい深く経年変化を楽しめるのも魅力ですね。

無垢天板のダイニングテーブルABBY DINING TABLE」(nora.)(※現在販売していません)、ドア:「ラシッサD ヴィンティア」ラフオーク、床材:「ラシッサ Dフロア」ラフオークF

アンティークな雰囲気の無垢天板には、ラフオークなどの質感まで伝わる床やドアがマッチします。あえてトーンをおさえて大人っぽさを出すと◎。

一枚板のダイニングテーブル

一枚板は、その名のとおり丸太を縦方向に挽割り板材にしたものです。
巾の広いものほど樹齢が長いものとなり、希少価値も価格も高くなります。

集成材のダイニングテーブル

集成材は、小さな木片を縦方向と横方向に次いで作られています。
材料が安価なので、価格も抑えめ。ホームセンターなどでも入手可能な木材です。

セラミック天板のダイニングテーブル

セラミックは、陶磁器ならではの高級感ある質感が特徴的です。
中には、ポットや鍋を直接置けるほどの耐熱性や、直接包丁を使える高い表面硬度を持つものも。油汚れなども付きにくいのでお手入れが非常に簡単。

アルコール除菌などによる変色もしづらいので、天板を清潔に保つことができます。
※使われるセラミックにより耐熱・耐久性は異なります。

セラミック天板のダイニングテーブル

その高級感のある雰囲気は、モノトーンコーディネートにぴったりです。建具はハイドアなどを選んで、スッキリとアーバンライフな印象にしても合いそうです。

メラミン天板のダイニングテーブル

メラミンは合成樹種のため軽くて、熱・水・傷にも強く、お手入れもラクな天板です。さっと汚れを拭き取れるので、小さなお子様のいるご家庭におすすめです。アルコール除菌などでも変色しづらいです。
※使われるメラミンにより耐熱・耐久性は異なります。



メラミン天板は、カジュアルでモダンな印象のあるパーケットタイルと合わせて、ミッドセンチュリーな雰囲気を作るのにもおすすめです。

形と素材の特長を知り、自分に合ったダイニングテーブルを



形と素材という角度からダイニングテーブルの選び方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
それぞれの特徴を踏まえた上で、自分に合ったものを探してみてください。

後編のテーマは「最適なサイズを知る」です。
日常生活に必要となるスペースから、ダイニングテーブルのサイズについてまとめていますので、ぜひご一読ください!

この記事に
登場する製品は
こちら

製品は
こちら

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ