コラム

「ダイニングテーブル」の選び方。-後編:最適なサイズを知る-【CRASH GATE mag】

「ダイニングテーブル」の選び方。-後編:最適なサイズを知る-【CRASH GATE mag】
CRASH GATE
CRASH GATE
インテリアショップ

全国に13店舗を展開するインテリアショップ。ビンテージやインダストリアルなど、様々なテイストの家具を組み合わせることで生まれる新しい空間や、意外な組み合わせで生まれるギャップやユーモアのある空間を提案します。
・HP:https://crashgate.jp/

ある時は家族が集まる団らんの場所、またある時は趣味や仕事を行うためのスペースとして。暮らしに欠かせない家具のひとつとも言えるのがダイニングテーブル。

大事な役割を担うアイテムだからこそ買ってから後悔したくないですよね。今回は前後編に渡って、選び方のポイントをご紹介。

前編記事では「形」と「素材」について紹介しましたが、後編のテーマは「最適なサイズ」。
日常生活に必要となるスペースから、ダイニングテーブルのサイズについて紹介します!

Living Deliで購入できるダイニングテーブルはこちら

天板のサイズを知る

テーブル天板は見える面が広く、存在感があります。
購入前に考えておくべきなのが「お部屋に合うサイズ」と「最大何人で使うのか」です。

「1人当たりの食卓スペース」×「最大人数」で考える

一人当たりの食卓スペース

幅60×奥行40[cm] という数字は、1人が食事をする時に必要とする最低限のスペースです。そのサイズから計算すると、自然と家族の人数に必要な天板のサイズが分かります。

・1~2人:横幅75~110×奥行60~80[cm]・2~4人:横幅110~165×奥行80[cm]・5人~:横幅1800~×奥行80[cm]
使用する人数から、最適な天板のサイズを計算してみましょう。

ダイニングスペースの大きさから考える

広いダイニングスペース

次に実際にお部屋に置いたときに適切な大きさかどうか考えていきます。
重要となるのは、ダイニングスペースとしてどのくらいの広さを確保できるか。
そこで基準となるのが、天板サイズ +70㎝という考え方です。

ダイニングスペース
DINING TABLE TUSKER(NWLH)

この70cmは椅子を引いて座るために必要となるスペース。
さらに椅子の後ろに動線をとりたい場合は +70㎝が必要になります。
円形のダイニングテーブルの場合は、どこでも座れる反面、動線も確保しなければならないので、天板直径サイズに+140cmのスペースを考慮しておきましょう。

こだわりのダイニングテーブルで、暮らしを豊かに

アメリカンなダイニングスペース

前後編に渡って、ダイニングテーブルの選び方をご紹介しました。
前編の形や素材、後編のサイズを踏まえて、お気に入りのダイニングテーブルを探してみてください。

春のやわらかな日差しを感じてきたこの時期。
家族や友人と一緒に、お気に入りのダイニングテーブルでホームパーティーもよいですね。

この記事に
登場する製品は
こちら

製品は
こちら

ブランク お部屋事例集 スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ