飽きないデザインでお手入れ簡単。木目調キッチンのメリット【life with seasons】第4回

飽きないデザインでお手入れ簡単。木目調キッチンのメリット【life with seasons】第4回
Atsuko
Atsuko
グラフィックデザイナー

個人デザイン事務所『kalon design』代表。大手雑貨メーカーでデザイナーとして活躍後、2016年に『kalon design』を設立グラフィックデザイン業務の他、SNS運用代行、動画編集など幅広い活動を行う。ナチュラルで心地いいご自宅のインテリアやライフスタイルを紹介したinstagramも人気。

「kalon design」HP

季節を感じる暮らしは、日常に彩りや変化を与えてくれます。

食品、雑貨、家電が集まるキッチンは、暮らしの中心的存在。そんなキッチンが心地よく、季節を楽しめる空間になったら素敵ですよね!

今回の記事では、木目調キッチンの魅力と木目キッチンならではの季節のと取り入れ方をご紹介します。

木目調のキッチン扉なら、ナチュラルな雰囲気を演出できる

木目調のキッチンスペース

キッチン選びの際に一番迷うのが扉の色ではないでしょうか。扉の色だけでも空間の雰囲気はガラッと変わります。

私の家では木目調の扉を採用しました。約5年間使用してみて、改めて気づいた魅力が沢山あるので、我が家のキッチンの紹介と共に、木目調の魅力をお伝えします。

木目調のキッチン戸棚

我が家が採用したのはLIXILのキッチン、扉カラーはライトグレイン。
プリントですが、リアルな木目柄とザラザラした質感で、シンプルながら個性のあるカラーです。中間色の木目なので、合わせる内装材や家電・雑貨で、さまざまなテイストを演出できるのが最大の魅力です。

木目調キッチンの魅力(1)温もりのある雰囲気

木目調のナチュラルなキッチン

キッチンを木目調にすると、まるで大きな家具のような存在感を放ちます。白や黒、金属など、無機質な家電や調理器具に囲まれがちなキッチン空間ですが、木目柄が大きな面積をとることで、温もりのある雰囲気に仕上がりました。木製雑貨や植物とも相性が良いのも魅力です。

我が家では、包丁スタンドやペン立て、フライパンの柄など、ところどころに木製のものを散りばめて、キッチンと調和するようにしています。
一方で、木製以外のカラーはブラウンやベージュなど木のような色味は避けて、モノトーンや金属をチョイス。こうすることで、より木目調の存在感を引き立てています。

木目調キッチンとグリーン

また、木目調は植物と相性が良いため、お花や観葉植物を取り入れて、季節を感じる空間創りができます。

キッチンと自然が調和するインテリアは、心地良い空間へ導いてくれますよ。日々の家事も、心地良いキッチンでリラックスしながらできたら、暮らしがもっと楽しくなりそうですね。

木目調キッチンの魅力(2)汚れが目立たず、お手入れも簡単

木目調キッチンのお手入れ

木目調キッチンはお手入れが楽ちん。ご覧の通り、木の柄があることで、汚れが目立ちにくいというメリットがあります。
また、プリントなので油や水はね汚れの心配も少なく、水拭きや洗剤でのお手入れが気軽にできます。

お手入れがしやすいキッチンは心地よく暮らす上でとても大切です。

木目調キッチンの魅力(3)飽きないナチュラルなデザイン

木目調キッチンの戸棚

家具のようなベーシックな木目調は、飽きにくいのも魅力。小物や周りの内装でインテリアの演出がしやすいことから、イメージチェンジも気軽に行えます。

5年間使用して、インテリアの雰囲気が少しずつ変わりましたが、木目調の扉は調和してくれるので、飽きることなく楽しめています。

春のキッチンは草花とウッディな雑貨で楽しむ

キッチンにある春の草木

ここからは春の季節感を取り入れる、キッチンの楽しみ方をご紹介します。

春のインテリアに欠かせないのが草花。
お花やグリーンを、野原で摘んできたように無造作にいけるだけで、軽やかな印象に。

植物をキッチンに飾ると、シンクが近くにあるためお水換えが手軽というメリットもあります。またエアコンなど冷暖房の風が直接当たりにくい場所なので、乾燥しにくいのも利点。

「お家にお花を飾ってみたい!」という方は、キッチンから始めるのもおすすめです。

キッチンにある春の花

春らしくナチュラルなキッチンを目指すなら、ウッドのキッチン雑貨を飾ってみましょう!

飾り物ではなくキッチン雑貨を置くことで、見せる収納としても活躍します。
カッティングボードやポットスタンドなど、お気に入りのウッド雑貨を集めてみてはいかがですか?

おまけ)春仕様のキッチンでお手軽な旬のスイーツを楽しむ

手作りの苺パフェ

キッチンに季節感があると、自然に食べるものも旬を意識したくなります。
春のフルーツと言ったら苺! 冬が旬だと思っている人が多いかもしれませんが、本来の旬は春なんです。

そんな苺にちょっとした工夫をするだけで、特別感のあるパフェを作ることができます。
苺、フレンチトースト、グラノーラ、バニラアイスを用意し、フレンチトーストは角切りにして一口サイズに。

グラノーラ、角切り苺、フレンチトースト、アイス、苺の順にグラスに入れれば、あっという間にパフェの完成!

器はパフェ用でなくてもOK。低めのグラスがあれば十分可愛らしくできますよ。

温もりある木目調キッチンで季節感のある暮らしを

ナチュラルなダイニングインテリア

温もりのあるキッチンで季節を楽しむことができれば、代わり映えのない空間が楽しくなります。

キッチンから季節を感じると「旬の食材を使ってみようかな」、「こんな料理を作ってみようかな」と暮らしを楽しむきっかけになるかもしれません。

お家作りをしている方は、木目調の扉もぜひ候補にしてみてはいかがでしょうか?

【life with seasons】の記事一覧を見る

インテリアに迷ったら

ブランク お部屋事例集 インテリアレシピ スタイル手帖 あの人の暮らし バッグ トピックス ランプシェード ランプシェード カート コラム カート 矢印 > 矢印 > 矢印上 下矢印 × プラス facebook facebook WEAR_ロゴ