網戸の虫よけ対策したい!虫よけ対策の工夫や虫よけ加工された網戸をご紹介

網戸の虫よけ対策したい!虫よけ対策の工夫や虫よけ加工された網戸をご紹介

網戸を付けているのに虫が入ってくる、という経験がある方もいるのではないでしょうか。もしかしたら網戸の開け方や、網戸のタイプに問題があるのかもしれません。そこで今回は、網戸でしっかりと虫よけができるためのポイントや対策をご紹介します。

1. 虫よけ網戸を付けているのに虫が入ってくる!その原因は?

虫よけ網戸を付けているのに虫が入ってくる!その原因は?

網戸があるのに虫が室内に入ってくる場合、さまざまな原因があります。主な原因としては次の3つが考えられます。

網戸の誤った使い方をしている

ガラス窓を開けるとき、全開ではなく、半開にすると虫が室内に入ってくる場合があります。室外側のガラス窓を半分開けると、窓と網戸の間に隙間ができてしまうためです。半開にする際は屋外側のガラス窓と網戸のフレームがしっかり合わさるようにすることで隙間ができるのを防ぎ、結果虫も入ってこられなくなります。

網戸に隙間がある

網戸の網に破損や穴があいていると、当然そこから虫が侵入してきます。また、網戸に穴や破損が見られなくてもゴムパッキン部分の劣化が進んでいると、網がたわみ、そこから虫が入ってくる可能性もあります。網戸に穴や破損が見られないか、ゴムパッキンの部分も含めて確認しましょう。

網戸の網目が大きすぎる

網戸を閉めても虫よけができない場合、網目が大きすぎる可能性があります。家に入ってくる虫の大きさはイエハエでは約6~8mm、蚊は種類にもよりますが約4.5~5.5mmだといわれています。ハエの中に1mm程度の極小のものもいます。網戸の網目サイズを確認し、網目が荒い場合は虫の侵入を防ぎやすいメッシュが細かいものに交換して対応するのがおすすめです。

2. 虫よけ対策になる!窓を網戸にするときの正しい開け方

網戸自体は傷んでいないのに虫が入ってくる場合、網戸の使い方が間違っている可能性があります。窓と網戸の正しい開け方は次の画像のような方法です。

①窓全開(右側) ②窓半開(右側)

窓を開け、網戸にするとき、網戸と窓のサッシがきちんと重なるように開ければ虫が侵入する隙間がなくなります。

③窓半開(左側)

逆に窓とサッシ同士が重なっていないと外から虫が入りやすくなります。網戸の正しい使い方をマスターして、虫除け対策をおこないましょう。

3. 虫よけには網戸自体の交換もおすすめ!

虫よけには網戸自体の交換もおすすめ!

窓まわりで虫対策をするのではなく、網戸そのものを虫対策の効果があるものに替えるのも一つの手です。網戸の網目を細かいものにすれば、小さい虫の侵入を防いでくれます。また、網そのものに虫を寄せ付けにくい成分を含ませた製品もあります。虫対策ができる網戸に交換するなら専門業者へ一度相談してみましょう。

リクシルPATTOリフォームでも、防虫タイプの網戸への交換に対応しています。より機能的な網戸にしたい場合はぜひリクシルPATTOリフォームへご相談ください。

4. 網戸の隙間対策をしてさらに虫よけ対策をしよう!

網戸とサッシの間に付いているモヘアに傷みがある場合、隙間があいて虫が入ってくる可能性があります。まずは、網戸のフレームに付いているモヘアに傷みがないか確認しましょう。痛みがあれば取り換えることで虫対策ができる場合があります。

5. リクシルPATTOリフォームおすすめの虫よけ仕様の網戸

リクシルPATTOリフォームでは虫対策用の網戸「虫イヤネット」をご用意しています。網戸のネット全体に薬剤が含まれており、虫がとどまりにくい仕組みになっています。薬剤は人にもペットにも安心*してお使いいただけるもので、臭いもありません。また、一般的な網戸より網目が約20%小さいため、物理的にも小さい虫の侵入を防いでくれます。

リクシルPATTOリフォームの網戸は工事費込みで以下の価格です。

  • 引違い網戸…2~7万円(参考価格*)
  • 横引きロール網戸…3~8万円(参考価格*)

※こちらの価格は、2021年5月時点において、全国の“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップの中から無作為に抽出したショップに対する実勢価格の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

6. 網戸で虫よけ対策をするならリクシルPATTOリフォームへご相談を!

網戸があるのに虫が入ってくるトラブルに悩まされているなら、網戸の使い方が正しいか一度見直しましょう。それでもダメなら劣化や破損により、網戸に穴や隙間ができている可能性があります。自分での張り替えは難しいので、できれば専門業者に依頼して網戸を張り替えてもらいましょう。

リクシルでは手軽にリフォームができるリクシルPATTOリフォームをご用意しています。リフォームに興味があるけど費用が心配、そもそも交換の必要があるのかといったお悩みもご相談できます。リクシルPATTOリフォームでの網戸の価格は以下の通りです。

引違い網戸…2~7万円(参考価格*)
横引きロール網戸…3~8万円(参考価格*)

交換工事は最短30分~*で対応可能です。少しでも興味があればまずはお気軽にご相談ください。ご要望にあわせたご案内をさせていただきます。

*現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので、目安とお考えください。

※こちらの価格は、2021年5月時点において、全国の“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップの中から無作為に抽出したショップに対する実勢価格の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

[PATTOリクシル]と[リクシルPATTOリフォーム]は株式会社LIXILが提供するリフォームサービスの名称です。