網戸を張り替えたい!網戸を自分で張り替える方法や業者への依頼値段を解説

網戸を張り替えたい!網戸を自分で張り替える方法や業者への依頼値段を解説

さまざまな理由から「網戸を張り替えたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、網戸を張り替えるタイミングの目安などを含め、網戸の基本知識を解説します。網戸の張り替え時期の見極めや、ライフスタイルにあった網戸選びで快適な生活環境を手に入れましょう。

内容

1. 網戸があると便利な2つの理由

網戸にはさまざまな役割があります。網戸をつけることのメリットは次の2つです。

虫よけに役立つ

網戸はネットの網目が細かく、虫が室内に侵入するのを防ぐ役割があります。また、虫の侵入だけでなく、ホコリや葉っぱなどのごみの侵入も防いでくれます。

風通しをよくする・換気に便利

網戸は自然の風を部屋に入れることで風通しをよくしてくれます。虫やゴミの侵入を防ぎつつ、換気することで室内の空気を循環してくれます。トイレの匂いや湿気のたまりやすいお風呂場などの換気にも便利です。

2. 網戸の張り替え時期を知ろう!張り替えの4つのサイン

網戸の張り替え時期を知ろう!張り替えの4つのサイン

網戸の張り替え時期の目安として、次の4つのサインがあります。サインが現れたら、網戸の状態が悪化する前に張り替えを行いましょう。

  • ・網戸にほこりがたまりやすい
  • ・網戸の端が破けている・穴があいている
  • ・網全体がたるんでいる
  • ・網戸のゴムが劣化

網戸にほこりがたまりやすい

網目が劣化すると、網目にほこりがたまりやすくなります。経年劣化で初めに起こる変化といわれています。掃除をこまめにすることでほこりは除去できますが、網戸の劣化がはじまっている証拠なので張り替えを考えてもいいといえます。

網戸の端が破けている・穴があいている

経年劣化で端が裂けたり、ペットなどが原因で穴があいたりすると隙間から虫が入りやすくなります。補修用シートなどで一時的な補修は可能です。しかし一時的な補修でしかないため、シートがはがれてさらに穴が広がる可能性があり、見栄えもよくありません。できれば張り替えを行うことをおすすめします。

網戸を通り抜けて虫が入って来る・網全体がたるんでいる

網戸の張り替え時に、ネットがしっかり張れていないことがあります。また環境による経年劣化や、強く押す・掃除のとき強くこすることでネットがたるむこともあります。見栄えが悪いだけでなく、隙間から小さな虫やゴミが入る可能性もあります。このような場合、張り直しや張り替えが必要です。

ゴムパッキンの劣化

網を固定しているゴムが劣化して柔軟性がなくなることがあります。すると、隙間ができ、網がたわむなど問題がでてきます。網戸を張り替える際に、ゴムパッキンもあわせて取り替えるのがおすすめです。

3. 網戸は自分で張り替えられる!道具と手順をご紹介

今回はパネル(引違い)タイプ・一部の固定網戸の張り替え方法をご紹介します。DIYに自信がある方は参考にしてみてください。ロールタイプ・アコーディオンタイプは自分で張り替えできないので専門業者に依頼して張り替えをしてもらいましょう。

網戸交換に必要な道具

【準備するもの】

  • ・網
  • ・カッターナイフ(もしくは網専用カッター)
  • ・はさみ
  • ・網押さえゴム
  • ・歯ブラシ
  • ・網押しローラー
  • ・ものさし
  • ・プラスドライバー
  • ・古新聞
  • ・軍手
  • ・ぞうきん (もしくは不要なタオル)

【あると便利な道具】

  • ・クリップ
  • ・千枚通し(もしくはマイナスドライバー)
  • ・古い毛布(汚れてもよいもの)

網戸の張り替え手順

1.張り替え場所の準備

張り替え場所の準備

床・畳・テーブルなどに傷がつかないよう、古い毛布を敷き、上から新聞を敷きます。毛布がない場合は新聞紙をあつめに敷くのでも構いません。

2.網戸を外し横たえる

①網戸をサッシから外します。LIXILの網戸の外し方は、上記の動画や取扱い説明書などで確認しましょう。また網戸の外し方はメーカー・製品ごと異なることがあるので、LIXIL以外の網戸をご利用の方はHPや取扱い説明書で確認をしましょう。

網戸を外し横たえる

②網戸を外したら、網押さえゴムが見える方を上にして横たえます。

3.網を外し、汚れを落とす

網を外し、汚れを落とす

網押さえゴムのつなぎ目を探し、ローラーのヘラ部分で端部を引き出します。このとき千枚通しがあるとより楽に作業できます。網を外したら歯ブラシで溝の中、戸車部分、外れ止めの汚れを落とします。汚れがひどいときはぞうきんや不要なタオルで拭きましょう。

4.新しい網押さえゴムを準備する

新しい網押さえゴムを準備する

新しい網押さえゴムを古いゴムの長さを参考にして切ります。新しい網押さえゴムは、古いゴムより10cmほど長く切るようにしましょう。

5.新しい網を切る

新しい網を切る

網戸の枠にあわせて網を必要な長さ分切ります。網戸ぴったりの大きさではなく網戸より20cmほど長く切るようにしましょう。

6.網をフレームにセットする

網をフレームにセットする

網をフレームにセットします。網に巻き癖がある場合、癖がついている方を下向きにしてセットします。その際、網目とフレームを平行にし、フレームの上下から網は10cm、網の幅はフレームの左右より少しはみ出るようにします。網を仮止めする場合は網とフレームをクリップか洗濯バサミで多少たるませてとめるとよいでしょう。

7.網の最初の2辺を網押さえゴムで固定する

網の最初の2辺を網押さえゴムで固定する

①網を張るときは、長辺(1)→短辺(2)→長辺(3)→短辺(4)の順に張っていきます。最初の長辺・短辺をフレームと並行になるように網を手で位置決めします。

網の最初の2辺を網押さえゴムで固定する

②網押さえゴムをローラーで押し込みます。このとき長辺(1)のスタート部は、網押さえゴムを5cmほどだしてゴムを押し込みます。

8.フレームの角(コーナー部分)の固定

フレームの角(コーナー部分)の固定

角部分は網押さえゴムを少したるませた状態で少しずつ押し込みます。一気に押し込むと枠の角部で網を傷つけたり、網目が変形したりすることがあるので注意しましょう。

9.網の最後の2辺を網押さえゴムで固定する

網の最後の2辺を網押さえゴムで固定する

最後の長辺(3)・短辺(4)は、最初に固定した2辺の網目からズレないように手で押さえながら網押さえゴムをローラーで押し込みます。このとき網は多少ゆるみがあった方がいいです。網をピンと張りすぎると網押さえゴムの挿入が浅くなり、固定力が得られない可能性があります。

10.網押さえゴムの仕上げ

網押さえゴムの仕上げ

①短辺(4)に網押さえゴムを押し込むときには、一辺すべてを押し込み切らず長辺(1)手前で止めます。そして最初に長辺(1)から余分にだした網押さえゴムを短辺(4)の方向に曲げ、ローラーで押し込みます。

網押さえゴムの仕上げ

②長めに切った長辺(1)の網押さえゴムを短辺(4)に押し込んだら、短辺(4)で余ったゴムを切り、最後にローラーで押し込みます。

11.網の張り具合を確認する

網の張り具合を確認する

網押さえゴムの浮き、網の浮き、網の波うちがないか確認します。網押さえゴムの浮きがあればローラーで押し込み、網の浮き・波うちはゴムを引き出して張り直します。たるみが大きい・広範囲な場合は最初から張り直します。部分的な網の張り直しは癖がつきやすくなるので、3回を限度にしましょう。網を切ってしまうと張り直しができなくなるので注意が必要です。

12.余分な網を切る

余分な網を切る

①フレームの角部分からはみ出している網にはさみで切れ込みを入れます。

余分な網を切る

②カッターの刃をフレームの溝に当てるように添えて網を切ります。普通のカッターでも切れますが、網専用カッターの方が簡単に切れるのでおすすめです。最後にほつれた網は、はさみで切りましょう。

13.網戸を窓にはめ直す

パネル(引違)網戸の取付け方法(取付内容解説:00:51~)

最後に網戸を窓にはめ直して完了です。LIXILの網戸の取り付け方法は、上記動画や取扱い説明書で確認しましょう。取り付け方法はメーカーで異なる場合もあるので、LIXIL製品以外をお使いの方は、お使いの網戸メーカーのHPや取扱い説明書を確認するとよいでしょう。

網戸をはめたら、最後に網戸を開閉してみてサッシから外れないことを確認できたら、張り替え作業は完了です。

4. 自分で網戸を張り替える際の注意点!専門業者に依頼するメリットとは?

網戸の張り替えは自分でもできますが、準備の手間や仕上がり等で不満がでる場合もあります。自分で張り替えた場合に起こることが考えられる不安要素の一例をご紹介します。

  • ・専用の道具を揃える必要がある(その分費用がかかる)
  • ・網戸の網を上手くカットできない
  • ・作業の途中で網を傷つけてしまう
  • ・慣れない作業では予想以上に時間と手間がかかる場合も
  • ・充分なスペースが必要
  • ・一人では難しい作業がある
  • ・きれいな仕上がりにならない
  • ・網を強く張りすぎてフレームが歪む

網戸を自分で張り替えることはメリットが多いように感じますが、仕上がりや労力に不満を感じる可能性があります。手早くきれいに張り替えたいなら、多少費用がかかっても専門業者に依頼することをおすすめします。また網戸の状態によっては張り替えよりも本体交換をした方がいい場合もあります。専門業者であれば網戸の状態の確認もしてくれます。

5. 網戸の張り替えの値段とは?料金相場をご紹介

網戸張り替えで気になるのは張り替えの費用です。網戸張り替え費用は業者ごとで異なるため一概には言えません。そこで一例としてリクシルPATTOリフォームで、本体ごと網戸を交換した際の価格を紹介します。

リクシルPATTOリフォームの網戸の張り替え価格は使用する網戸の性能によって異なりますが、主に以下のようになっています。

  • ・きれいネット … 約2~3万円(参考価格)*
  • ・虫イヤネット … 約2~3万円(参考価格)*
  • ・ペットネット … 約2~3万円(参考価格)*

※こちらの価格は、2018年6月時点において、“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップ(青森、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪及び福岡の株式会社LIXILトータルサービス直営店)の実勢価格(税抜)の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。
*掲載している価格は網の張り替えではなく、本体(フレーム)を含めた交換にかかる価格です

6. 網戸の張り替え時に知りたい網戸ネットの種類

網戸は網目の大きさ・色・素材によってさまざまな種類があり、特徴も異なります。網戸の種類は次のようになっています。

網戸のメッシュ(網目サイズ)

メッシュとは長さ1インチ(25.4mm)当たりの網目の数です。メッシュの数字が大きくなるほど、網目は細かくなります。

網戸のメッシュ(網目サイズ)
網目のサイズ 特徴
18メッシュ ・一般的な網目のタイプ
・チョウバエ、コバエなどはこの網目より小さい
・小さな虫は侵入できることがある
20メッシュ ・こちらもよく使用されているサイズ
・18メッシュ同様に小さな虫が侵入する可能性あり
24メッシュ ・18メッシュの倍の細かさ
・網戸で虫対策をしたい場合は24メッシュ以上の細かさからがおすすめ
・比較的コストパフォーマンスもよいタイプ

風通しがよく、虫・ホコリなどを防ぎたいなら18~20のメッシュがおすすめです。虫の侵入を重点的に防ぎたいなら、24メッシュがよいかもしれません。また、24メッシュ以上の網目もメーカーによってはあります。上記以外の網目の網戸が欲しい場合はメーカーや専門業者に相談してみてください。

リクシルPATTOリフォームでは24メッシュの網戸や、虫を近づけにくい網戸を用意しています。網戸の張り替えをご検討中の方はぜひチェックしてみてください。

網戸のカラー

ブラック ・室内から外の景色がよく見える
グレー ・ネットに光が当たり反射・拡散して視線を遮る
・外の景色を見た場合も遮られる

ブラックの網戸は外の景色をクリアに見たいときにおすすめです。一方、グレーの網戸は外からの見えにくさを重視するときにおすすめです。メーカーによっては他の色もあるため、実際にどんな色があるかは張り替え業者に確認してみてください。

網戸のメッシュ素材

網戸のメッシュ部分の素材にも種類があります。代表的な4つの素材をご紹介します。

  • ・ポリプロピレン…よく使われる素材。
    耐熱性があり軽量で安値
  • ・ポリエステル…強度に優れ耐久性もよい。
    ひっかきにも強度がありペット対策にも有効
  • ・グラスファイバー…ガラス繊維で耐熱性に優れている。
    キッチンなどの火の回りに最適
  • ・ステンレス…強度に優れ破損しにくいため、
    ペット対策や防犯にも有効。ただし価格が高い

網戸の種類について、さらに詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。またリクシルPATTOリフォームでは虫イヤネットは「ポリプロピレン」、ペットネットは「ポリエステル(樹脂コーティング)」を使用した網戸を採用しています。リクシルPATTOリフォームの製品をチェックしたい方も下記のサイトをご覧ください。

>> 網戸の種類をさらに詳しく知るならこちらをチェック<<

7. 日頃の網戸のお手入れも大切

日頃の網戸のお手入れも大切

網戸を長く使用するためには、日頃のお手入れが大切です。普段は網戸をつけたまま網のほこり・汚れを布・ブラシで落とすか、水拭きして落とします。汚れがひどいときは、網戸を外して洗剤を使って洗います。力を入れ過ぎると網のたるみ・破れの原因になるので注意しましょう。

>> 網戸の掃除方法についてさらに詳しく知りたい方はこちら!<<

8. 網戸の張り替えだけでなく本体(フレーム)ごと変えられる!おすすめの網戸をご紹介

網戸の張り替えを検討中の方の中には、「網戸を本体ごと交換したい」と考えている方もいるのではないでしょうか。張り替えだけでなく本体交換も含めた網戸のリフォームなら、リクシルPATTOリフォームがおすすめです。リクシルPATTOリフォームでは次の3タイプの網戸を用意しています。

  • ・視界スッキリ・風通しアップ!「きれいネット」
  • ・防虫タイプの「虫イヤネット」
  • ・ペット対策!丈夫な「ペットネット」

視界すっきり・風通しアップ!「きれいネット」

視界すっきり・風通しアップ!「きれいネット」

一般的な網戸に使用されている網よりも40%細目のタイプを使用しています。遮光も妨げず、外の景色もきれいに見ることができます。また、通気性がいいです。

防虫タイプの「虫イヤネット」

網目にネット薬剤が含まれており、虫がとどまりにくいのが特徴です。薬剤は人やペットにも安心*なもので、ニオイもありません。網目が小さく、虫の侵入も防ぐことができます。

*虫の種類や個体差により、効果に差があります。
*薬剤は揮発・蒸散せず、ニオイもありません。
*薬剤効果は約5年間持続します(薬剤効果は設置環境により異なるため、保証値ではありません)。
*網戸を開けたときに、虫の侵入を防ぐ効果はありません。
*万一、体に異常を感じた場合は、本製品がエトフェンプロックス(ピレスロイド様薬剤)を使用している旨を告げて、直ちに医師の診察を受けてください。
*より安心してお使い頂くために、張り替え作業などで網を触る頻度の多い方やアレルギーのでやすい方は、網を触る際に手袋を着用し、網を触った後は手をよく洗うことをお勧めします。

ペット対策!丈夫な「ペットネット」

樹脂コーティングが施されているため、ペットが爪でネットをひっかいても破れにくく、網目がずれにくいのが特徴です。また、ペットのツメがひっかかりにくくもなっています。ペットを飼っている家庭で使いやすい網戸です。

それぞれの網戸は施工費込みで以下の価格です。

  • 引違い網戸 約2~7万円(*参考価格)
    [きれいネット] [虫イヤネット] [ペットネット]
  • 横引きロール網戸 約3~8万円(*参考価格)
    [きれいネット] [虫イヤネット]

※こちらの価格は、2021年5月時点において、“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップ(青森、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪及び福岡の株式会社LIXILトータルサービス直営店)の実勢価格(税抜)の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

網戸はただ張り替えるだけでなく、本体や網の機能性を上げる目的で張り替え・交換するのがおすすめです。ライフスタイルにあわせた網戸を選んで快適な生活空間を手に入れましょう。

9. 網戸の張り替え・交換なら専門業者のリクシルPATTOリフォームへ!

「網戸の隙間から虫が入ってくる」「網に穴があいている」など張り替え時期サインはでていませんか?網の状態や使用年数によっては、張り替えやフレームを含めた本体交換が必要です。張り替えは自分でもできますが、トラブルなくきれいに張り替えるならプロへの依頼がおすすめです。

リクシルでは手軽にリフォームができる、リクシルPATTOリフォームをご用意しています。リフォームに興味があるけど費用が心配、そもそも交換の必要があるのかといったお悩みもご相談できます。リクシルPATTOリフォームで、網戸の本体交換リフォーム費用は以下の通りです。

引違い網戸 約2~7万円(*参考価格)
[きれいネット] [虫イヤネット] [ペットネット]

横引きロール網戸 約3~8万円(*参考価格)
[きれいネット] [虫イヤネット]

交換工事は最短30分~*で対応可能です。少しでも興味があればまずはお気軽にご相談ください。ご要望にあわせたご案内をさせていただきます。

*現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので、目安とお考えください。

※こちらの価格は、2021年5月時点において、“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップ(青森、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪及び福岡の株式会社LIXILトータルサービス直営店)の実勢価格(税抜)の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

[PATTOリクシル]と[リクシルPATTOリフォーム]は株式会社LIXILが提供するリフォームサービスの名称です。