網戸の種類とは?形状の種類から網戸ネットの種類、おすすめの網戸を解説!

網戸の種類とは?形状の種類から網戸ネットの種類、おすすめの網戸を解説!

網戸には、用途や場所にあわせて豊富な形状・機能があります。網戸のリフォーム・張り替えの際に、どんな種類があるのか知りたいという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、網戸本体の種類と網戸ネットの種類について解説します。リフォームや張り替え時の参考にしてみてください。

1. 網戸の形状の種類!窓や玄関などどんな場所に向いているかも解説

網戸と一口に言っても、実はさまざまな種類があります。網戸のフレームに注目すると、主に次の4種類があります。

  • ・パネル(引違い)タイプ網戸
  • ・固定式網戸
  • ・ロール式(横引き・縦引き)網戸
  • ・アコーディオン(プリーツ)網戸

パネル(引違い)タイプ網戸

パネル(引違い)タイプ網戸

引違い窓用の網戸で、室外側につきます。横にスライドして開閉する、最も一般的なタイプの網戸です。使用できる網の種類は、視界がきれいに見える網戸や虫がとどまりにくい網戸、ペットの引っ掻きに強い網戸などさまざまな種類があります。

固定式網戸

固定式網戸

室外側につける固定式の網戸です。網戸の清掃時に室内から網戸を取付け・取り外しできます。

ロール式網戸

縦引きタイプ

縦引きタイプ

横引きタイプ

横引きタイプ

室内側に設置し、網をロール状に巻き取る構造になっている網戸です。巻き取り方法は横引きタイプと縦引きタイプの2種類があり、網戸をスッキリ収納できます。網戸用レールのない窓などに向いています。網戸を巻き取るときに虫を巻き込む可能性があったり、網裏を掃除しにくかったりといったデメリットもあります。

アコーディオン(プリーツ)網戸

アコーディオン(プリーツ)網戸

室内側に設置し、使用しないときはアコーディオンのように折りたたんでしまえるタイプの網戸です。別名「プリーツ網戸」とも言われています。折りたたんで収納できるため、勝手口・玄関ドア・テラスドアなどで人気があります。

ここまで4種類の網戸をご紹介してきました。それぞれに違った特徴や、使用可能な場所があります。リフォームする際には、網戸を設置する窓や活用目的にあわせて網戸の形状を選びましょう。もし網戸のフレームなどがそれほど傷んでいない場合は、張り替えという手段もあります。網戸の張り替えについて知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

>> 網戸の張り替えについて知りたい方はこちらをチェック<<

2. 網戸の種類を選ぶ際の注意点とは?自宅の窓にピッタリな網戸を選ぶなら専門業者へご相談を

窓の種類によっては使用可能な網戸のタイプが違う場合があります。例えば、レールがない窓にはパネル(引違い)タイプ網戸は使用できません。また、網戸の設置場所には「室外」と「室内」の2種類があります。引違い窓・片引き窓は網戸を室外側、すべり出し窓などは室内側に設置します。

網戸はその種類や設置場所など、使用にはさまざまな条件があります。網戸は窓との相性が大切なので、選ぶ際は窓とセットで考えましょう。網戸は自分でも設置が可能です。しかし、自宅の窓にあった網戸を取り付けるのであれば専門業者への依頼がおすすめです。

3. 張り替えの参考にも!網戸ネットの種類

張り替えの参考にも!網戸ネットの種類

網戸はフレームだけでなく、ネットにも種類があります。ネットは網目のサイズ・色・素材などによって特徴が異なります。リフォーム・張り替えの際には、網戸の形式だけでなくネットも目的にあわせて選ぶことが大切です。ネット選びのポイントは次の4つです。

  • ・網戸ネットのメッシュ(網目)の種類
  • ・網戸ネットの色の種類
  • ・網戸ネットの素材の種類
  • ・網目の特殊加工

網戸ネットのメッシュ(網目)の種類

網戸のネットには広さの異なる網目があります。網目の広さによって特徴や得られる効果が異なります。網目の広さ別の特徴は次の通りです。

メッシュ(網目)のサイズ 特長

18メッシュ

18メッシュ
・一般的な網目のタイプ
・チョウバエ、コバエなどはこの網目より小さい
・小さな虫は侵入できることがある

20メッシュ

20メッシュ
・こちらもよく使用されているサイズ
・18メッシュ同様に小さな虫が侵入する可能性あり

24メッシュ

24メッシュ
・18メッシュの倍の細かさ
・網戸で虫対策をしたい場合は24メッシュ以上の細かさからが おすすめ
・比較的コストパフォーマンスもよいタイプ

虫対策や風通しなど、どんな要素を重視するかで網目の細かさが変わります。網戸のリフォーム、張り替えの際には網目のサイズにもこだわってみましょう。また、上記で紹介したメッシュの種類よりもさらに細かい網目のメッシュもあります。詳細は専門業者へ相談してみるとよいでしょう。

リクシルPATTOリフォームでは24メッシュの網戸や、虫対策を施した網戸をご用意しています。網戸のネットの種類をチェックしてみたい方はリクシルPATTOリフォームをご覧ください。

網戸の色の種類

網戸のネットにはいくつかの色の種類があります。色によって得られる効果が違います。ネットの色により得られる効果は次の通りです。

ブラック ・室内から外の景色がよく見える
グレー ・ネットに光が当たり反射・拡散して視線を遮る
・外の景色を見た場合も遮られる

なるべくクリアに室内から外を見たい場合には黒系の網戸がおすすめです。網戸に目隠し効果を持たせたいならグレー系の色を選びましょう。

網戸ネットの素材の種類

網戸のネットは使われている素材にも種類があります。ネットに使用される素材別の効果や特徴は次のようになっています。

ポリプロピレン ・石油から作られる化学繊維のひとつ
・多くの網戸に普及している素材
・耐久性もよく柔らかい、軽くて熱に強い
ポリエステル ・合成繊維でできたネット
・ポリプロピレンより線が太いため強度があり耐久性もある
・犬・猫等、ペットが引っ掻いても破れにくい素材
・ペットなどの爪による破れなどを防ぎたい方におすすめ
グラスファイバー ・ガラス繊維にポリ塩化ビニルをコーティングしたネット
・ガラス繊維が含まれているため熱に強い
・タバコの火などでも網戸に穴があきにくい
・キッチン周りや日差しの強い場所におすすめ
ステンレス ・鉄・クロム・ニッケルなどをあわせた合金
・金属なため耐久性がいい
・破れにくいため防犯面・ペットのいる家庭でもおすすめ
・ステンレスは加工が難しい素材なため、コストがかかる網戸

網戸は素材によって強度や特長が異なります。網戸のリフォーム、網の張り替えの際には設置場所・生活環境にあわせてネットを選びましょう。リクシルPATTOリフォームでも機能にあわせた網戸をご用意しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

網戸の特殊加工

網戸には特殊な加工が施されているものがあります。その一例として、リクシルPATTOリフォームの網戸「虫イヤネット」には虫をとどまりにくくする薬剤が含まれています。また、「ペットネット」は網を樹脂コーティングしており、破れにくく、ペットの爪がひっかかりにくい特徴があります。網戸の機能性にこだわりたい方は、購入する網戸にどんな加工がされているかもチェックしてみましょう。網戸の張り替えを検討中の方は、下記の記事をチェックしてみてください。張り替えの目安や張り替え料金の相場などを紹介しています。

>> 張り替え時期や料金など網戸の張り替えについて知りたい方はこちら<<

4. リクシルPATTOリフォームのおすすめ網戸をご紹介!

リクシルPATTOリフォームでは、網戸のフレームを含めた本体丸ごとの交換が可能です。用途にあわせたさまざまなタイプの網戸を用意しています。リクシルPATTOリフォームで扱う網戸は全部で次の3種類です。

  • ・きれいネット
  • ・虫イヤネット
  • ・ペットネット

きれいネット

きれいネット

網の糸が細かく、視界を妨げないのが特徴です。一般的な網戸よりも通風量が多く、網目も細かいので虫が侵入しにくいです。景色を楽しみながらも、網戸としての機能性も高いものをお求めの方におすすめです。

虫イヤネット

網に薬剤が含まれており、虫がとどまりにくいのが特徴です。薬剤の臭いがせず、人・ペットにも安心です。また、一般的な網目より20%小さい網目をしており、虫が侵入しにくくなっています。室内への虫の侵入が気になる方におすすめです。

ペットネット

樹脂コーティングのネットを採用しているため、ペットが爪で引っ掻いても破れにくく、網目がずれにくいのが特徴です。樹脂コーティングによりペットの爪もひっかかりにくいです。ペットによる網戸の傷みにお悩みの方におすすめです。

それぞれの網戸は工事費込みで以下の価格です。

  • 引違い網戸 約2~7万円(*参考価格)
    [きれいネット] [虫イヤネット] [ペットネット]
  • 横引きロール網戸 約3~8万円(*参考価格)
    [きれいネット] [虫イヤネット]

※こちらの価格は、2021年5月時点において、“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップ(青森、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪及び福岡の株式会社LIXILトータルサービス直営店)の実勢価格(税抜)の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

より機能的な網戸にしたい場合はぜひリクシルPATTOリフォームへご相談ください。プロに依頼することで手早くきれいな仕上がりの網戸になりますよ。

5. さまざまな種類の網戸から検討したい方はリクシルPATTOリフォームへご相談を!

網戸はフレームだけでなくネットにもさまざまな種類があり、形状や素材など選択によって見た目・機能が異なります。リフォーム・張り替えをする際には、ライフスタイルにあわせた網戸を選ぶことが大切です。

リクシルでは手軽にリフォームができる、リクシルPATTOリフォームをご用意しています。リクシルPATTOリフォームではお客様の用途にあう、さまざまなタイプの網戸のご用意があります。リフォームに興味があるけど費用が心配、網戸交換の必要があるのかといったお悩みのご相談できます。リクシルPATTOリフォームでの網戸のリフォームは以下の通りです。

引違い網戸 約2~7万円(*参考価格)
[きれいネット] [虫イヤネット] [ペットネット]

横引きロール網戸 約3~8万円(*参考価格)
[きれいネット] [虫イヤネット]

交換工事は最短30分~*で対応可能です。少しでも興味があればまずはお気軽にご相談ください。ご要望にあわせたご案内をさせていただきます。

*現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので、目安とお考えください。

※こちらの価格は、2021年5月時点において、“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップ(青森、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪及び福岡の株式会社LIXILトータルサービス直営店)の実勢価格(税抜)の調査をもとに、調査結果の価格データに消費税10%を上乗せし、上下各10%を捨象した、中央帯の80%の価格に基づき千円台を四捨五入し算出した参考価格です。工事の内容は現地調査・配送・取付諸経費を含みます。
※この範囲に含まれない見積もり価格及び工事期間もあります。
※詳細については現地調査の上、改めてのお見積りになります。
※住宅の構造や条件・地域により、商品代・工事費が異なる場合があります。
※商品仕様により価格が異なる場合があります。
※詳しくは“リクシルPATTOリフォーム”サービスショップにお問い合わせください。

[PATTOリクシル]と[リクシルPATTOリフォーム]は株式会社LIXILが提供するリフォームサービスの名称です。