能城政隆さん 株式会社NOZY珈琲 代表取締役 ブレンドのないコーヒー屋でいこう、と決めました

コーヒーって、こんなに味もフレーバーも違うんだと
知ってほしい

能城政隆さん株式会社NOZY珈琲 代表取締役

能城政隆さんインタビュー後編

「NOZY COFFEE」の能城政隆さんは、従来のブレンド文化とは一線を画し、
単一の農園で生産された豆にこだわる「シングルオリジン」に、おいしいコーヒーの答えを見出しました。
新しいコーヒー文化の担い手として、日々邁進する能城さんの心を動かしたシングルオリジンとは?

多彩なキャラクターが魅力のシングルオリジン

多彩なキャラクターが魅力のシングルオリジン

店頭には常時7種類ほどの豆が並ぶ。コスタリカ、ニカラグア、ホンジュラスといった国名の下には生産農園の名も明記されている。
「ロットを細分化することで高い品質を保つことができるのですが、となると、ひとつのロットが少ないので豆はどんどん変わっていきます。早いと1ヶ月も経たないうちになくなってしまうんです」と、能城さんは言う。

「生産国、生産地域、生産処理方法が明確で、一切ブレンドされていないコーヒー豆」を意味する「シングルオリジン」という言葉を、最近ではずいぶん耳にするようになった。「シングルオリジン」を掲げる街角のコーヒー店も、今やちょっとしたトレンドだ。

コーヒーもスタッフも個性を大事に

コーヒーもスタッフも個性を大事に

「シングルオリジンの魅力は、産地や品種、収穫年によっても個性が違うので、さまざまなキャラクターを楽しめるところにあります。ワインや日本酒などと同じ考え方ですよね。実際、シングルオリジンという言葉が浸透するようになって、『おいしいコーヒーって、こんなにフレーバーがあって、味が全然違うんだ』という体験をする機会も、格段に増えたのではないかと思います。そういうお客さまが増えれば、生産者もおいしいコーヒーをつくればちゃんと見合った対価を得ることができる。シンプルだけれどわかりやすい。いたずらに飾ることなく、素材をダイレクトに楽しんでもらうシングルオリジンが、コーヒーの価値をいちばん高める方法なのでは、と思います」

コーヒーもスタッフも個性を大事に

「NOZY COFFEE」がオープンした2010年頃には、まださほど知られていなかったシングルオリジンの魅力を伝えるべく、飲み比べをしたり、おいしいコーヒーの淹れ方や焙煎をレクチャーするセミナーもまた、当初から積極的に開催している。セミナーの講師は自身だけでなく、スタッフ全員が務める。講師によって内容も変われば、進め方もさまざま。マニュアルもないので、ひとりひとりの個性が表れるのだという。それは、接客のスタイルにも通じる。
「コーヒーの価値を高める1杯のためなら、何をしてもいいよ、とスタッフには言っています」
 何事においても個性が大事と考える。

水がコーヒーのきれいさを左右する

水がコーヒーのきれいさを左右する

「水にはうるさい方だと思います。店には浄水器を設置していますが、イベントに出向いてコーヒーを淹れるとき、浄水器を通していない水を使わなくてはいけない状況もあったりします。まず水を飲んでみて、大丈夫なときもあれば、この味では厳しいなと感じるときもある。どんなにすばらしい豆だったとしても、土台となる水がきれいでないと、せっかくの価値が下がってしまう、よさを引き出すことができません。それくらい、水は重要なのです。おいしいコーヒーを評価する基準のひとつに、味の“きれいさ”、つまり“クリーン”であるという項目があるのですが、水は、まさに“きれいさ”を左右するものだと思いますね」

水がコーヒーのきれいさを左右する

最後にコーヒーの魅力を問うと、「ひとりではつくれない飲み物だということ。産地には生産者がいて、収穫後の品質管理をする人がいて、輸出・輸入に関わる人、届いた豆を焙煎する人、抽出する人……。膨大な人の手が紡ぐ長いストーリーが、この一杯に凝縮されているんです」という答えが返ってきた。
そんなふうに言われると、カップに注がれる茶色の液体が、たまらなく愛おしくなってくる。

撮影/名和真紀子 取材・文/河合映江 
取材日/2018年5月23日

能城政隆(のうじょう まさたか)

能城政隆(のうじょう まさたか)

1987年千葉県生まれ。慶応大学在学中、コーヒーにまつわる社会問題や高品質コーヒー市場とその文化について研究。4年時には、神奈川県湘南台に期間限定でコーヒースタンドを開く。2010年、世田谷区三宿に「NOZY COFFEE 三宿店」をオープン。生豆の買い付けから焙煎、販売までを手がける。2013年、原宿に「THE ROASTERY」、2018年6月、ANAクラウンプラザホテル成田に初のプロデュース店「THE GATEWAY NARITA by NOZY COFFEE」をオープンさせる。

NOZY COFFEE 三宿店

東京都世田谷区下馬2-29-7
TEL 03-5787-8748
平日 11:00〜18:00 休日 9:00〜18:00

全国のリクシルのショールームで、
実際にご覧いただけます。

リクシルのショールームは、買う予定がなくても、プランが未定でも、
お子さま連れでも見学可能です。
納得いくまで何度でも、自由に見学してください。

浄水器内蔵キッチン水栓 トップページ