Signature Elements画像
Signature Elementsの「Squoval」「Tension」「Volcano」を凝縮し、3つの要素を異なる素材の中で表現しているサンプル。デザイナーたちが原点に立ち返ることができるバイブルのような存在。

新しいデザイン体験が
始まります。

LIXIL統合以前のINAX時代から発売してきた商品のデザインを検証すると、共通するINAXブランドらしさ、日本らしさがありました。建築に納まりつつ人にやさしい曲線や面、清掃性の高い形などです。それを「Squoval」「Tension」「Volcano」の3つの造形要素として定義したのがSignature Elementsです。今までデザインしてきたことが意識化されたことで、シャワートイレ、シャワーヘッド、水栓、浴槽などにデザインのDNAとして統一的に展開することが可能になりました。それは、INAX商品のクオリティを約束することであり、また、商品を使うお客さまにはINAXというブランドをいつも感じてもらうことにつながります。

Tension・Squoval・Volcanoイメージ
「エコアクアシャワー」は、Signature Elementsを意識的にデザインに取り入れた最初の商品。お客さまの目に入り、手に触れる場所を中心に展開し、INAXブランドの印象を際立たせている。

シグネチャーエレメンツは、INAXブランドを一目で認識できるサインとなる造形要素です。3つの造形要素があり、堂々と、かつ簡潔にINAXのブランド・アイデンティティを三次元で表現しています。シグネチャーエレメンツを通して、INAXデザインが生み出す全ての製品に統一感と差別化が生まれ、製品ポートフォリオ全てがつながります。シグネチャーエレメンツは、ブランドの価値と一貫性を追求し、高めていきます。「人と建築の融合」をテーマとしたINAXのシグネチャーエレメンツは、製品とお客さまとの関わりを高め、また、製品が建築に美しく納まるように、人間的な要素と建築的な要素の二つの視点を合わせ持ち、絶妙なバランスで構築されています。

  • Tensionイメージ

    テンションTENSION

    水の表面張力をモチーフとした安定感と美しさ。

    水の表面張力から想起したこのデザイン要素は、穏やかに光を反射し、製品の利用を促します。Tensionは、平坦な表面に統制のとれた動的要素を加えるディテールで、日本刀のように精緻で、上品な美しさを演出します。左右対称のゆるやかな傾斜により水分が自然と流れるこのフォルムは、製品を液体から守る機能性を持っています。

    Tensionイメージ
  • Squovalイメージ

    スクォーバルSQUOVAL

    建築に美しく収まり、人にフィットする輪郭。

    四角(square)と楕円(oval)を組み合わせた形を、INAXでは“Squoval”と名付けています。この独特な形状は、楕円形の人間的な親しみやすさと、四角形が示す構造と建築との関連性を兼ね備えています。人間的な要素と建築的な要素の両方を組み合わせたデザイン要素は、製品が配置される建築空間を意識した形状を創り出すうえで大事な役割を果たすとともに、製品と使う人との関わり方への心配りを表現し、人と建築をつなぎ合わせます。

    Squovalイメージ
  • Volcanoイメージ

    ボルケーノVOLCANO

    水じまいに配慮した清掃性と美しさの両立。

    Volcanoは、面から面へと流れる統制のとれた切替えのデザイン要素で、製品の利用を促すとともに、使用する人を直感的に重要な点へと導きます。Volcanoは、掃除・維持が簡単な形状であるとともに、丈夫さと美しさを兼ね備えています。

    Volcanoイメージ

これらのシグネチャーエレメンツは、世界3大デザイン賞として知られる「iF DESIGN AWARD」と「レッドドット・デザイン賞」、そして日本を代表する「グッドデザイン賞」を受賞しました。高い評価をいただいたのは、建築に美しく納まるだけではなく、細部に至る配慮、美しさと人にとっての使いやすさを両立させている点、また日本の美意識を伝えているところでした。

DESIGN AWARD 2020, GOOD DESIGN AWARD 2020, reddot design award best of the best 2018 ロゴ
INAXのデザイン INAXのデザイン

DESIGN STORY