Purpose(存在意義)とBehaviors(3つの行動)

LIXILの Purpose(存在意義)は持続的な成長に向けて、
よりアジャイルで起業家精神にあふれた企業になるための取り組みを続け、意思決定を行う際に指針となるものです。
LIXIL Behaviors(3つの行動)を日々の業務の中で実践することで存在意義の実現につなげています。

LIXIL's Purpose(存在意義)

MAKE BETTER HOMES A REALITY
FOR EVERYONE, EVERYWHERE

世界中の誰もが願う、
豊かで快適な住まいの実現

LIXIL BEHAVIORS(3 の行動)

LIXILの従業員は、目的意識を持ち、日々の業務で LIXIL Behaviors(3つの行動)を実践することで、
Purposeの実現に取り組んでいます。

LIXILがPurpose(存在意義)を実現していくためには、持続的な成長が不可欠であり、そのために明確なロードマップを作成しています。経営の基本的方向性を示した「LIXIL Playbook」では、長期的な成長に向けて私たちが取り組んでいく優先課題を明確化しています。同時に、企業として利益を追求するだけでなく、社会に貢献する必要があります。LIXILは事業活動を通じて、環境や社会課題の解決に取り組んでおり、「インパクト戦略」の推進を通じて、暮らしと社会にインパクト(良い影響)を生み出しています。
次世代のための環境と暮らしの向上に向けて、私たちは世界をリードする技術やイノベーションを通じて新たな価値創造に注力しています。

Purposeの実現に向けて