地域社会に広がるLIXILの取り組み

SHARE

in

公共トイレ空間を、快適でエコに

プラスチック課題に取り組み、資源循環型の社会へ

LIXILは、プラスチックの製造工程で生じるCO2や使用後の廃棄による環境汚染、世界的なリサイクル率の低さなど、プラスチックにまつわる課題に取り組み、資源循環型の社会を実現することを目指して、「LIXILプラスチック行動宣言」を掲げています。世界中に広がる全ての事業所で、使い捨てプラスチック使用量の削減や再生可能な代替素材の開発・活用、資源の循環、環境負荷の少ない製品設計などに取り組んでいます。

ショールームで、ビニールバッグからマイバッグへ

ショールームで、ビニールバッグからマイバッグへ

使い捨てプラスチックの削減に向け、ショールームやイベントなどでお配りしているビニールバッグを、FSC認証紙を使った紙袋に切り替えるとともに、お客さまにマイバッグご持参のご協力をお願いしています。カタログの電子化もあわせて進めることで、紙資源の削減にも取り組んでいます。 ※持続可能な方法による適切な森林管理に対する国際認証制度

パーツショップで、プラスチックを使わない梱包に

パーツショップで、プラスチックを使わない梱包に

公式部品通販サイト「LIXILパーツショップ」では、生分解性のラッピングペーパーやセロハン、麻ひもなど環境に配慮した素材を使った梱包や、紙製の緩衝材、テープが不要なワンタッチ組み立て式の外箱を使うなど、使い捨てプラスチックを使わない製品梱包「エコパッケージ」に取り組んでいます。

キッチン天板で、発泡スチロールを使わない梱包に

キッチン天板で、発泡スチロールを使わない梱包に

地域の梱包材メーカーと協業して、キッチン天板の梱包の効率化・省資源化に取り組んでいます。工場での作業工程や必要な梱包材、環境負荷などを踏まえて、強度は維持しながらも簡素な設計の梱包に変えて、梱包材全体の使用量を削減。梱包材から発泡スチロールをなくし、プラスチック使用量の削減に取り組んでいます。

熱中症・ヒートショックの予防につなげる

  • 安全な水とトイレを世界中に
    すべての人々が水と衛生施設を利用できるようにし、持続可能な水・衛生管理を確実にする
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
    すべての人々が、手頃な価格で信頼性の高い持続可能で現代的なエネルギーを利用できるようにする
  • 住み続けられるまちづくりを
    都市や人間の居住地をだれも排除せず安全かつレジリエントで持続可能にする
  • つくる責任 つかう責任
    持続可能な消費・生産形態を確実にする
  • 気候変動に具体的な対策を
    気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を実施する

LIXILは、コーポレート・レスポンシビリティ戦略における3つの優先取り組み分野「グローバルな衛生課題の解決」「水の保全と環境保護」「多様性の尊重」を中心に、事業全体を通じてSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する取り組みを推進しています。

SHARE

in
PageTop